就活で夜行バスを使いこなす具体的な5つの手順【2016年改訂版】

地方就活生必見コラムとは地方学生の就活に役立つ情報のみを記事にした地方のミカタオリジナルコラムです。地方就活生にとって貴重な「時間」「お金」といった資源を効率よく就活に使って頂くために地方のミカタスタッフが執筆しております。

就活における夜行バス
地方就活生が東京に来て就活するにはお金がかかる。
特に交通費と宿泊費がネックになり、東京に行くのが億劫になっている方も多いだろう。


その中で交通費を抑える方法として夜行バス、格安航空がある。
今回は皆さんがよく使っている夜行バスについて丁寧に説明していく。

使ったことがある人もない人も是非参考にしてほしい。

1. 夜行バスとは
■夜行バスとは

一言で言うと「夜中に出発して朝に目的地に到着するバスである。」
近畿、中部、東北地方と東京を繋いでおり、事業者数、利用者数ともに多い。
別名:高速バス、深夜バス
■メリット・運賃が格安
これが一番のメリットである。新幹線、飛行機と比べるとかなり安い。
例えば大阪ー東京間だと2,000~5,000円程度である。・早朝(7時前後)に着いて、深夜(23時前後)に帰れる。
到着が早朝、帰りの出発が深夜なので滞在時間を有効に活用できる。

・寝ている間に移動できるので、宿泊費が節約できる。
これも大きなメリットだ。
朝に到着して夜まで活動して夜中に東京を出発という日帰りハードスケジュールも可能だ。宿泊費がかからない。
また、バスの中で寝れる人に限るが、寝て起きたら目的地に到着するので時間が有効に使える。

・簡単にネットで空席照会・予約ができる。
ネットで予約するのが一般的になっており、とても簡単です。
新幹線の場合、予約システムが何種類もあって正直めんどうである。

・新宿駅で降りることができる。
就活の場合、新宿に行くことが多いと思うが、夜行バスの場合、到着場所が新宿駅か東京駅に設定されていることが多い。
新幹線では品川駅か東京駅に降りることになるので、新宿駅で用事があるときは便利だ。

■デメリット

・長時間バスに乗るので疲れる。
これも人に寄るところはあるが、なかなか寝れない場合は長時間座ったままの状態が続くので疲れが溜まってしまう。
面接などに悪影響が出ないように注意しなければならない。

・スーツにしわがつく。
時間の都合などでスーツのまま夜行バスに乗ることもあるだろう。
その時はスーツにしわが付かないように注意だ。

・渋滞に巻き込まれるリスクがある。
私の場合は1時間ぐらいの遅れしか経験したことがないが、運が悪いと到着時間が2,3時間遅れる場合がある。特に雪が降ったときだ。到着が遅れる場合も想定して朝一に面接などの予定を入れないようにしよう。

 


2. 具体的な5つの手順

■手順1 バスの種類を選ぶ

バスの種類は実は様々だ。
もちろん座席のランクも上がるにつれ料金も上がる。
大まかに4種類に分かれるので以下に紹介する。
自分に合っているものを選んでほしい。
<一般的な4列シートタイプ>
<4列シートゆったりタイプ>
<3列独立シート>
<女性専用車両>

■手順2 バスを予約する

夜行バスはネットから予約するのが主流だ。
ここでは私自身がよく使っていたサイトの中で便利なものを中心に紹介する。
ただ、「夜行バス 予約」で検索すると無数に出てくるのでご自身で探されてもいい。
予約は前日でも可能だが、安いバスはすぐに埋まってしまうので1週間前を目安に予約しよう。



夜行バス比較なび
サイト名:夜行バス比較なび
形態:各社バス比較サイト
特徴:夜行比較サイトとしては数年前からあり、非常にシンプルかつ使いやすい。
カレンダーに最安値料金も一覧で載ってるあるので便利。
公式サイトURL:http://www.bushikaku.net/


高速バスドットコム
サイト名:高速バスドットコム
形態:各社バス比較サイト
特徴:夜行バス会社ごとにカテゴリが分かれていたり、当日予約OKのバス特集など、色んな角度からバスが探せる工夫がされています。
公式サイトURL:http://www.kosokubus.com/


楽天トラベル
サイト名:楽天トラベル
形態:各社バス比較サイト
特徴:夜行バスだけでなく、旅行ツアー、ホテル、航空券も予約できる。
また、楽天ポイントも溜まるメリットがある。

ただし、セールスメールがたくさん届くので注意が必要だ。
公式サイトURL:楽天トラベル


WILLER TRAVEL
サイト名:WILLER TRAVEL
形態:バス会社自社サイト
特徴:高速バス最大手のバス会社。
女性専用車両を運行していたり、割引キャンペーンを随時実施していたりする。

キャンペーンの中で自分に合うものがあれば格安で使える時もあるのでチェックしてみよう。
公式サイトURL:WILLER TRAVEL


VIPライナー
サイト名:VIPライナー
形態:バス会社自社サイト
特徴:休憩ラウンジもあるバス会社。
「VIPラウンジ」という到着後朝10時まで無料で使えるラウンジがとても快適だ。
その中では有料ではあるが、シャワールームや自習スペースも設けられている。
VIPラウンジ東京だけでなく大阪、京都にもある。
公式サイトURL:http://vipliner.biz/


■手順3 バスに乗る前の準備

事前に準備することでスムーズに夜行バスに乗ることができる。
当日バタバタしないように準備しておこう。


・チケット代の支払

ネットで予約してコンビニ払いを指定した場合は早めに払っておこう。
当日バス乗り場での支払は出来ないことが多い。

・バス乗り場の確認

当日バス乗り場が分からないと焦ってしまうので、必ず確認しよう。
バス会社によって乗り場が異なることが多い。
当日乗り過ごすとバス代の返金もないので無駄になってしまう。

・持ち物の準備

大きな荷物はスーツケースに入れて、トランクルームに預けることができる。
手荷物には以下の物があると便利だ。

バス予約証(チケットもしくはメールの控え)、携帯の充電器、アイマスク、耳栓、エアー枕、酔い止め薬、歯ブラシ、音楽プレイヤー、飲み物


■手順4 バスに乗る

・出発時間の15分前にはバス乗り場に着いておく。
バスも15分前には着いていることが多いので、出発前に乗って落ち着こう。


・寝ることに徹する
バスが出発して30分後ぐらいに消灯するので寝ること以外は基本できないと考えていい。
長時間になるので寝ることに徹しよう。
アイマスクや耳栓を使えば比較的楽に寝ることができる。

・乗車中にできないこと
車内は消灯され、真っ暗で静かになる。
以下の行為は迷惑になるので避けよう。
飲酒、食事、パソコン作業、電話、音楽プレイヤーからの音漏れ。

・トイレ休憩サービスエリアに3時間ごとに寄ってくれる。
もちろんトイレに行かずに寝ていても問題ない。
軽食をしたり、飲み物やお土産を買ったりすることもできる。


■手順5 到着後すること

東京への到着は7時前後のことが多い。
朝時間を持て余すことが多くなると思うので時間の使い方を以下にいくつか紹介する。
朝から入れる銭湯は意外にもほとんどない事が驚きであった。
これら以外にファーストフードやカフェも便利だろう。
弊社就活カフェも朝6時から営業しているが、ここでは割愛させて頂く。


就トモcafe
名称:就トモcafe
住所:東京都新宿区西新宿1丁目22番2号 新宿サンエービル1F
形態:学生向けシェアスペース
営業時間:月~土:9:00〜21:00 日祝:お休み
特徴:100円でスーツケースを預かってもらえる。無線LANが無料で使える。
中にはフリーで使える机、パソコン、充電器、更衣スペースがある。
就活生は3時間200円で利用できて学生に優しい。
公式サイトURL:https://syuutomocafe.com/


 

VIPラウンジ
名称:VIPラウンジ
住所:東京VIPラウンジ:東京都中央区八重洲1-5-9  八重洲アメレックスビル 2階・3階
新宿VIPラウンジ:東京都新宿区西新宿1-12-11 山銀ビル4F
形態:有料制ラウンジ(バス利用者は一部無料)
営業時間:月~日:05:30~9:30、15:00~24:30 
特徴:利用料:300円/1時間
パウダールーム・フィッティングルーム(無料)、無線LAN(無料)、フリードリンク、
スーツケース預かり(300円)、シャワールーム(東京ラウンジのみ25分500円)。

公式サイトURL:http://viplounge.jp/index.html



ネットカフェ MANBOO!
名称:MANBOO!
住所:都内多数
形態:ネットカフェ
営業時間:24時間年中無休
特徴:利用料:200円~/30分~
無線LAN(無料)、フリードリンク、パソコン、シャワールーム(有料)、ブランケットなど

公式サイトURL:http://www.manboo.co.jp/shop/



銭湯 510group 
名称:510group
住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目40−1
形態:銭湯
営業時間:24時間年中無休
特徴:利用料:1300円~/3時間~
男女はそれぞれ別館となります。
早朝から使える貴重な銭湯です。
公式サイトURL:http://www.capsule510.jp/ladies510/




3. まとめ

いかがだっただろうか。
夜行バスを使うときは色々と工夫できることが知ってもらえただろう。
地方学生は是非夜行バスを活用して
就活に役立ててもらえれば幸いだ。

また、個人的な就活相談もメールや就活カフェで無料で承っているのでお気軽にご連絡頂きたい。
また、本コラムに関するご意見も送ってもらえれば必ずご返信する。


地方のミカタ岩本
iwamoto@chihounomikata.com




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です