『就職四季報』を活かした業界・企業研究法

18卒必見!就活合宿 ”Start Dash” 潜入レポート!


  • 四季報って「いろいろ数字書いてあるけどわかんないわ」って就活生向け
  • 四季報の編集者がひよっこ就活生にもわかるように伝えます
  • 参加したひよっこ就活生と編集者のQ&Aも載せました
就活生の皆さん、こんにちは!
岩手県出身、地方のミカタ17卒インターン生のしっちです^ ^
お盆も明けて、実家に帰省していた方もそろそろ東京に来る頃でしょうか?

私は先日、第1回就活合宿”Start Dash”のフィードバッカーとして参加しました。
18卒学生は九州や関西、中部地方など全国各地から参加してくれました!
そこで、今回はその中でも『就職四季報』の編集をしていらっしゃる田宮さんがお話ししてくださった
「『就職四季報』を活かした業界・企業研究法」のレポートをしたいと思います!
<目次>
1.講師のご紹介
2.『就職四季報』とは?
3.『就職四季報』の読み方
4.まとめ
田宮講師のご紹介

田宮 寛之(たみや ひろゆき) さん
東洋経済新報社
編集局メディア編集委員
主な書籍:『転職したけりゃ「四季報」のココを読みなさい!』
『新しいニッポンの業界地図 みんなが知らない超優良企業』
『四季報で勝つ就活』
『就職四季報』とは?

業界研究や企業研究に使う「就活生のバイブル」のようなものです。企業ごとに、試験情報や年収、離職率などリアルな情報がまとめられています。『就職四季報』は、年に1回出版され、総合版・女子版・優良中堅企業版の3種類に分けられている。
『就職四季報』の読み方

先程説明したように、就活生なら一度は目にしたことがあるような『就職四季報』ですが、どこを見て、どう比較をすれば良いのかわからないと、ただデータの羅列に目を通すだけになってしまいます。
そこで今回、『就職四季報』に執筆に携わっていらっしゃる田宮さんに『就職四季報』を活かした業界・企業研究の仕方をご教示頂きました!
%e5%b0%b1%e6%b4%bb%e5%9b%9b%e5%ad%a3%e5%a0%b1
総合版と女子版に分けて、教えていただきました。

<就職四季報 総合版>

・重視科目
…テストセンターやWEBテストなど、志望企業の対策として何を勉強すれば良いのかわかる

・採用人数
…秋時点での内定者数を意味する
50名を越えれば大量採用と言われるが、大量退職の可能性もあるので注意が必要

・3年後離職率
…2011年4月1日~2014年時点→2012年4月入社~2015年時点での離職率を表している
平均30

・有休消化年平均
…実際に取得した有給休暇日数が分かる
平均50%(有休休暇20日に対して、10日間消化)

・平均年収
…社員の平均年齢も記載されており、それに対して平均年収がいくらかわかる

・男女別採用人数と配属先
…「大卒男」「大卒女」「修士男」「修士女」の四区分に分けた採用人数が記載されている
自身の区分によって、採用されやすいかどうかの指標となる

・離職率と離職者数
…全社員に対する離職人数と率がわかる
5%以上は注意

・業績:
…売上高:売上の伸び方と営業利益をチェック

営業利益:本業で儲けている利益(ブリヂストンなら、タイヤ)


<就活四季報 女子版>

・勤続年数
・既婚率
…高い方が良く、低い場合は、仕事が忙しくて結婚する時間がない、または結婚しても仕事との両立が出来ない可能性がある

・産休期間と取得者数
…産休を取得した人数がわかる
労働基準法では産休期間は「出産前6週間、出産後8週間」


・育休期間と取得者数
…育休を取得した人数と取得可能な期間がわかる
法律では満1歳になるまで
産休取得者数、育休取得数を同業他社と比較する

・女性役職者
…役職とは係長以上を指す
日本平均約15

・転換制度
⇒:できる
一般職から総合職など、転換制度があるかどうかがわかる

・くるみんマーク
…政府が認めた「子育て制度が充実している企業」を意味する
%e5%b0%b1%e6%b4%bb%e5%9b%9b%e5%ad%a3%e5%a0%b1%ef%bc%93

<質問タイム>

Q1. 開示率が星の数によって表されていますが、どうやってデータを出しているのですか?
A1. 企業に開示を求めていて、取材を行っています。また、NAとはNo Answer(未回答)を意味しています。開示率が低い場合に大丈夫かと不安に思うかもしれませんが、人気企業の場合は開示率が低い場合もあります。説明会に行って、質問をすることも可能です。

Q2. 情報の信憑性はどうでしょう?
A2. 信憑性は高いと思います。毎年データを出してもらっているので、数字がいきなり変わると不信感を持たれる可能性があります。また、後になって数字の改ざんがバレた時のリスクが高いので出しているデータの信憑性は高いと思います。

Q3. 海外の企業と比較をしたいのですが、どうすれば良いですか?
A3. 『米国四季報』というものがあります。

Q4. 全部読むことは不可能だと思うのですが、どの範囲でどれ位読めば良いですか?
A4. 業界や規模、業種などでスクリーニングをかけて比較すれば良いと思います。

最後に、田宮さんが業界・企業研究をするための5つのポイント教えてくださいました。
①少子高齢化②世界の人口増加③新興国の台頭④環境問題⑤インフラの整備

まとめ

ここまで『就職四季報』の読み方をレポートしてきましたが、就職活動を終えた身として主観とはなりますが、18卒就活生にメッセージを送りたいと思います。

そもそも、業界研究はすべきなのか?というところですが、業界研究はすべきだということを言いたいです。
なぜなら、業界軸で就活をする人もしない人も、自分が志望する業界や企業の立ち位置を客観的に見ることが大事だからです。
新卒で就活をするので、判断基準がブレるのは当たり前ですし、憧れの業界や企業に近視眼状態になってしまいがちです。

しかし、『就職四季報』や企業HP、説明会やOBOG訪問など、情報を集める手段は数多くあります。
だからこそ重要になってくるのが、持っている情報を精査することです。
そのためには、訓練が必要です。ですので、まずは行動してみることを強くおすすめします。

「何から始めれば良いのかわからないから就活できない。」
「志望企業の説明会やインターンが開かれていないからやることがない。」という話をよく聞きます。
私はそんなことはないと思っています。

1年生でも2年生でも3年生でも、現段階の興味で良いので、一度業界研究をして見るもよし、同業他社のインターンに参加して見るのもよしだと思います。

何かをすれば、新しい出会いや発見、興味が出てくるはずです。
新しい出会いや発見を楽しんでください!!
最後に、選考なし!土日開催!の就活合宿”Start Dash”に興味を持った方!
サマーインターンに参加した方もしなかった方も、8月も9月も地方のミカタは土日返上で地方就活生のミカタします!!!
詳細はこちら!
↓↓↓
http://cafe.chihounomikata.com/summer-camp2016.html

みなさんと会えるのを地方のミカタスタッフ一同、楽しみにしています!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です