【就活生が活用すべきサイトとアプリ10選】①Eight

Eight1アイコン佐藤2佐藤「佐久間さん、こんにちは!」

アイコンsakuma3佐久間さん(以下、佐久間)「佐藤さん、こんにちは!最近、就活はどう?」

アイコン佐藤2佐藤「相変わらず面談をして頂きつつ、選考が始まってきました!」

アイコンsakuma3佐久間「そうなんだ!ところで面談の時に名刺をもらうと思うんだけど、管理はどうしてる?」

アイコン佐藤2佐藤「それが、、以前は名刺管理アプリを使っていたんですけど、勝手に電話番号からLINEの友達になってしまっていたので、最近はただ貯めてしまっています、、」

アイコンsakuma3佐久間「(うんうん)」

アイコン佐藤2佐藤「しかも、ファイリングしたのを持ち歩くのも大変ですし、すぐ連絡したいのに手元にない時に困るんですよね、、」

アイコンsakuma3佐久間「うんうん!そんな佐藤さんにオススメなアプリがあるよ!」

アイコン佐藤2佐藤「え!ぜひ教えてください!」

アイコンsakuma3佐久間「おっと、教える前に。そもそも、名刺は何のためにあると思う?」

アイコン佐藤2佐藤「??連絡先を知る・知らせるためですよね?」

アイコンsakuma3佐久間「そうだね。まず、名刺はその人を写す鏡なんだよ。人の第一印象が見た目9割で決まるように名刺もその人の印象を左右するんだ。」

アイコン佐藤2佐藤「そうなんですね!でも私、名刺持ってないんです、、」

アイコンsakuma3佐久間「それは問題ないよ。就活生が名刺を使うのは、メリットとデメリットがあるんだ。」

アイコン佐藤2佐藤「そうなんですね、、じゃあ、就活の場合、名刺はどんな意味を持つんでしょうか?」

アイコンsakuma3佐久間「名刺をいただいたということは、『連絡を取ってもいい』ということを意味するんだよ。例えば、初めて会った社会人にOB訪問や企業訪問をしたい。でも、言い出せなかったというときはない?」

アイコン佐藤2佐藤「あります!」

アイコンsakuma3佐久間「そうだよね。でもFacebookで探して、いきなり連絡するのはハードルが高い。」

アイコン佐藤2佐藤「そうなんですよね、、」

アイコンsakuma3佐久間「日本のビジネスパーソンは、初めて会った人と挨拶するときに名刺交換をするのが習慣になっているんだ。だから、イベントでお会いした社会人に後から連絡を取りたいというときでも、きちんと保管しておけば、いつでも連絡できるね!」

アイコン佐藤2佐藤「そうですね!でも、アプリで管理するメリットは何があるんでしょう、、?」

アイコンsakuma3佐久間「じゃあ、実際に名刺管理アプリ”Eight”を使って考えてみようか!」

アイコン佐藤2佐藤「はい!(“Eight”をダウンロード…)」
アイコン佐藤2佐藤「(あ、、)」

アイコンsakuma3佐久間「実際に、就活で交換するかどうかは後で決めることにして、名刺作成ならwordでもできるし、他にも名刺作成のサイトはあるよ!」

アイコン佐藤2佐藤「そうなんですね!では、wordでやってみます!(名刺を作成し、写真撮影、、、)」

Eight2 Eight3
アイコン佐藤2佐藤「(ふむふむ)」
アイコン佐藤2佐藤「(お!)」
アイコンsakuma3佐久間「佐藤さんは前にもらった名刺に書いてある連絡先にメールしたときに、手打ち入力したんだよね?」

アイコン佐藤2佐藤「そうですね、、」

アイコンsakuma3佐久間「アプリを使って管理すれば、名刺の写真を撮って追加しておくだけでオペレーターがデータ入力するから、99%正確なデータが入力されて自分で打ち込む手間もかからないんだ。

アイコン佐藤2佐藤「いいですね!」

アイコンsakuma3佐久間「しかも、スマートフォンだけじゃなくてPCでも見れるようになっているから、長文メールをPCで打ちたいときも便利だね!」

アイコン佐藤2佐藤「便利ですね!PCを持ち歩いて外で作業したいって人にもいいですね!」

アイコンsakuma3佐久間「そうだね!これで佐藤さんも出会いのチャンスを逃さない就活ができるね!」

アイコン佐藤2佐藤「はい!ありがとうございます!」