トライコーン内定【長崎大学18卒U.S.さん】

名前(イニシャル):U.S
内定先:トライコーン株式会社
大学:長崎大学経済学部
出身地:長崎県
学生時代の主な活動:ビジネス系コンテスト
将来の夢:投資家
キャッチコピー:とりあえずやってみる

【地方就活生OBOGインタビュー】

型にはまらない新しいことができる環境を求めて

今回は、学生時代ビジネスコンテストに一生懸命取り組んでいた長崎大学のU.Sさんをインタビューします。チームを組んで取り組む上で大切なことは何なのか、何を目的に仕事をするのかを考え、辿り着いたUさん流の答えに触れてみて下さい!

さくっと要点をまとめると

ミカタマンアイコン よろしくお願いします!はじめにどのように就活を進めていったのかを教えて下さい!

大学三年の6月からベンチャー系のサマーインターンの説明会に参加していました。主にビジネスコンテストと金融系のコンテストに力を注いでいたため、インターンにはそんなに参加していません。
11月頃から自己分析をはじめ、2月頃から選考を開始しました。3月に面接が集中し、4月中旬に就職活動を終えました。

学生団体の合宿のときの写真


ミカタマンアイコン お疲れ様でした!ビジネスコンテストに力を入れられていたようですね!どんなものに参加していたのですか?

7泊8日の合宿型のと、4か月の長期のコンテストに挑みました。インターンシップにはあまり行ってなかったのですが、自分的にはインターンシップに行っていた人と同じくらい成長できたと感じています(笑


ミカタマンアイコンおおー!1つ具体的に知りたいです!!

ビジネスコンテストでは、初対面の人達とチームを組んで挑みました。そのような環境の中で、常にチーム内での自分の役割を考えながら行っていました。アイデアを出す役、それを論理的に固めていく役なのか、はたまた違う役割なのかって。考えていく中で、現段階で自分が出来ることと、出来ないこと、これから自分がチカラを付けていかなければならないことが明確にわかるようになりました。

ミカタマンアイコンどこでも活かすことが出来る大切なチカラですね!それらを次に繋げていくうえで、心掛けていたことはありますか?

自分が出来なかったことや、ビジコンや就活の選考過程で頂いたフィードバックを次の場所で必ず実行していました。
議論において、特に自分の出した意見に対して周りの反応を聞くという行為が出来ていないと自分自身でも感じていたため、積極的に「今の意見どう思う?」と問いかけたり、賛成か反対かを聞くということを行なっていました。

ミカタマンアイコン​私もそのような姿勢を真似していきたいです!就活をしていく中で、苦労したことはありますか?

お金を稼ぐ以外で何を目的に仕事をするのかをずっと考えていました。
よく給料が高いからメガバンや総合商社に行きたいというのを目にします。しかし、自分次第で必死に働かなくても十分なお金を得ることが可能な現代において、自分がお金以外で会社に求めるものは何だろうと考えていました。

ビジコンの途中で疲れ果てている時の写真

ミカタマンアイコンたしかにそうですよね。Uさんの中で答えは出ましたか?

考えた結果、辿り着いたのは「型にはまらない新しいことができる環境」でした。
このような考えに至ったのは、様々なセミナーに参加したり、経営者や様々な企業の社員さん、学生とのディスカッションによって徐々に固まっていきました。

ミカタマンアイコン型にはまらない新しいことができる環境・・・?

既存の事業にこだわらず、挑戦できる環境のことを指します。興味のある事業を既に行っている企業に入ったとしても、必ずしも自分がそれに携われるかはわからないと思っていました。だから自分が会社に求めるものは、自分がやりたいと思ったときに、挑戦、実現することができる環境だと考え、就職活動を進めていきました。

ミカタマンアイコンなるほど。そのような軸で見ていく中で、内定先に決めた一番の理由は何ですか?

社長の一言です。これからこの会社はもっともっと面白くなるということを生き生きとした目で言われ、会社の勢いが増していく瞬間に自分も立ち会いたい、携わっていきたいと思い決断しました。

ミカタマンアイコンUさんパワーを加えて、どんどん面白くしていって下さい!(笑)
最後に、地方就活生に向けてメッセージをお願いします!


素直さと謙虚さを忘れない人になりたいです。アカペラや就職活動を通して、素直な態度で様々な人・モノ・コトに触れて、学ぶことが大切だと学んだからです。これが仕事を含めた人生を豊かにするために大切なことだと思うので、これからも素直な態度で多くのことを吸収していきたいです。

<interviewer/writer>:Nakagawa Mizuki(弘前大学3年)

【U.S.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

U.S.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の連絡先に直接コンタクトをお願いします。

対応可能な連絡先:



*OBOGの方はボランティアでの協力のため、常識をもった言動をお願いいたします。

就活シェアハウスは

就活シェアハウスは①

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です