マクロミル内定【長崎大学18卒T.N.さん】

tn1

名前:T・N
内定先:マクロミル
大学:長崎大学経済学部
出身地:山口県
将来の夢:地元への貢献
学生時代の主な活動:バスケットボール強豪校での活動、バスケットボール協会理事、エンカレッジ長崎支部
就活を始めた時の志望業界:IT・広告
キャッチコピー:立派な変人たれ

【地方就活生OBOGインタビュー】

夏のインターンに参加し、
このままじゃダメだと思った

今回は、長崎大学のT・Nさんにインタビュー!
高校まではバスケットボールに打ち込み、忙しい毎日を送っていたTさん。しかし大学に入り、打って変わって自由な生活に・・・。そんなTさんを再びやる気にさせたきっかけは、3年6月に参加したベンチャー企業のインターンでした。

さくっと要点をまとめると
ミカタマンアイコンよろしくお願いします!まず、学生時代は何を頑張っていましたか?

高校まではバスケットボールに打ち込み、大学では就職支援団体エンカレッジでの活動を頑張っていますね。

ミカタマンアイコン なるほど!大学ではバスケを続けなかったのですか?

バスケットを始めたときから憧れだった高校でインターハイに出るのが目標でずっとバスケットをやってました。大学に入ってバスケ部の見学に行ったのですがインカレ出場といったような目標がなくただ黙々とバスケをやることに違和感を感じました。
ただ、大学では、高校までの夢があるときと違い、夢がない怠惰な時間を過ごしていました。そんな自分だったので、就活をきっかけに、また頑張ろうかなと思うようになりました。


ミカタマンアイコンなるほど・・・。就活を頑張ろうと思えたきっかけはなんでしたか?

3年生の6月に1dayのインターンを受けて、ベンチャー企業を受ける学生の能力の高さに驚いたのがきっかけでした。このままじゃいけないと焦りましたね。

ミカタマンアイコン就活はどのようにすすめられましたか?

3年の6月にベンチャーの1dayインターンに参加し、夏は、Webマーケティング、広告代理店で2週間インターンに参加しました。また、社会人の方々と話をし、メンターさんとの面談や、様々なイベントで自己分析を進めていきました。2月から本選考を受けはじめ、5月中旬に終了しました。

 

tn3佐賀の武雄温泉を観光したときの写真

ミカタマンアイコンお疲れ様でした。WEBマーケティングや広告に興味を持ったきっかけはありましたか?

大学のゼミでウェブマーケティングを学んでいたことがきっかけですね。

ミカタマンアイコン内定先はリサーチ業界ですが、どのように業界を絞りましたか?

夏にWEBマーケティングの企業のインターンに参加させてもらいましたが、何か違うなと感じました。大学の研究で、ローデータ(生のデータ)の分析で得られる新しいファクトを知れることに面白さを感じていました。そこから、数字を扱うビジネスマンになりたいと思うようになり、リサーチ業界を見るようになりました。実際の面接でも、分析方法など詳しく話していました。

ミカタマンアイコン​かっこいいですね!内定先に決めた1番の理由はなんですか?

会社の文化・社風・人に魅力を感じたためです。他にもリサーチ会社の選考を受けていましたが、そこが違うなと思っていました。それは、面接がいい意味でラフなところや、自分を引き出してくれるところから、人柄を大事にしてくれているなと思ったからです。

ミカタマンアイコン素敵ですね!東京で就活をしようと思ったきっかけはありましたか?

夏に広告代理店で2週間インターンした時に出会った同期の能力の高さに驚き、 こういう人たちと働きたいと思うようになったのがきっかけです。
確かに、交通費はかなりかかりましたが、社会人になれば今よりお金を稼げるし、あまり関係ないのではと思っていました。


ミカタマンアイコン実際、就活でどのぐらい交通費がかかりましたか?

2月から5月中旬までで20〜30万円はかかったと思います。他の県と比べ交通費が高かったです。
地方のミカタの就活シェアハウス、友達の家を回って、宿泊費は浮かせていました。宿泊費浮くのは、だいぶ大きかったですね!
 

ミカタマンアイコン確かに!地方と東京で感じたギャップはありますか?

ギャップはあります。東京の学生の方が将来のビジョンが明確な学生が多く、なりたい姿、やりたいことが明確な学生が多かったですね。


ミカタマンアイコンTさんのやりたいこと、将来の夢はなんですか?

ゆくゆくは地元に貢献し、自分を育ててくれた人、環境への恩返しをしたいです。その気持ちは、就活が決まった後帰省した際に、行き慣れていたお店が無くなったり、知っている会社がなくなっている事実を知り、自然と涙が出たことでより強くなりましたね。

 

tn2佐世保バーガーを頬張ってる写真

ミカタマンアイコン地元に貢献するために、公務員になる方も多いと思います。公務員ではなく、民間企業に就職した理由はありますか?

両親には公務員になってほしいと言われており、大学1年の頃から、公務員試験に向けて勉強していました。
しかし、実際に公務員を目指す人は、地元をどうにかしたいという思いより、安定を目指している人たちばかりでした。また、公務員として働いている人と話しても何か違うと感じました。
そのようなタイミングで、祖父と話す機会があったのですが、祖父から本当にやりたいことをやれと言われて目が覚めました。
また、高校での厳しい環境と、大学でのゆったりとした環境を比較した時、高校の時の環境の方が、自分にあっているなと思いました。自分にとって厳しい環境・競争が激しい環境だと思ったのも理由の1つです。


ミカタマンアイコンありがとうございました。分析を行うかっこいいビジネスマンに是非なってください!!最後に地方就活生に向けてメッセージをお願いします!


とにかく行動することが大事です。行動することで見えてくるものがあると思います。
また、就活以外の道、例えば休学やフリーランスになる道もあると言うことを忘れないでほしいです。自分も、親の言うことや周りのことを気にしていた時期もあったのですが、他人にどうこう言われるよりも、自分のやりたいことをやれ!!とエールを送りたいと思います。頑張ってください。


<interviewer/writer>:Kim Nae(金沢大学3年)

【T.N.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

T.N.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の連絡先に直接コンタクトをお願いします。

対応可能な連絡先:



*OBOGの方はボランティアでの協力のため、常識をもった言動をお願いいたします。

就活シェアハウスは

就活シェアハウスは①