ナビタイムジャパン内定【公立はこだて未来大学18卒N.K.さん】

 

名前:N・Kさん
内定先:株式会社ナビタイムジャパン
大学:公立はこだて未来大学
学生時代の主な活動:部活動・国際ワークショップへの参加
将来の夢:フルスタックデザイナー
キャッチコピー:何事も経験
おすすめの本:誰のためのデザイン?認知科学者のデザイン原論

【地方就活生OBOGインタビュー】

小さい頃から好きだった
デザインを仕事へ生かす

公立はこだて未来大学・Nさんにインタビュー!小さい頃からもの作りが好きだったNさん。
大学で学んだことを元に、どのような就活をされたのか、探っていきます!

さくっと要点をまとめると
ミカタマンアイコンよろしくお願いします!
まず学生時代の活動で気になったのが、自動車部という部活動です!どのような活動をされていたのですか?


車のメンテナンスとか改造をしたり、地域の自動車競技の運営のお手伝いをしたり、競技の選手として参加していました!

ミカタマンアイコン 普通車ですよね!?競技ってどうやって行うんですか?

1台1台走らせて、タイムで競います。さすがに、複数台で走らせたら危ないですからね(笑)

愛車です。


ミカタマンアイコンレースを想像してしまいました(笑)急に話が変わりますが、就活はどのようなスケジュールで進められましたか?

3年の12月からポートフォリオの制作を始めました。その頃はまだ業界や企業の研究をしていない状況でした。1月半ばから選考が始まり、だんだんと自分のやりたいことが見えてきて、志望理由が明確になりました。結果的に、3月半ばに就活を終えました。

ミカタマンアイコンポートフォリオの制作ってかっこいいですね!就活のはじめの頃はどのような業界を見ていたのですか?

WebやITを見てました。

ミカタマンアイコン就活を通して、志望業界に変化はありましたか?

特に変化はありませんでした。
就活を始め、企業説明会やイベントに参加する中で自分の技術を生かせるのはWeb、ITだけだと感じました。

ミカタマンアイコン学校ではどのような勉強をされていたのですか?


大学では、主に3つのことに関して学びました。プログラミング、認知心理学、情報デザインです。プログラミングでは、CやJavaをメインに学習しました。情報デザインの講義では、Webサイトやアプリなどにおいて重要なUIやUXのデザインを学ぶため、ユーザー調査やペルソナ、プロトタイピングなどの手法を用いて、ユーザーを中心に考えたプロダクトやサービスの提案をしてきました。主に使用していたソフトはIllustrator、Photoshopなどです。プログラミングや認知心理学は、情報デザインの分野で活かされています。

ミカタマンアイコン​学校での学びは就活に活かせましたか?

デザインの講義では、複数人のグループで作業をすることが多々ありました。そこで経験したグループ内での仕事分担の大変さやスケジュール管理、自分が感じたことなどを面接の時に話した記憶があります。どの企業でも、一人で作業を行うということはほぼ無いので、共感を得ることができました。

ミカタマンアイコン​就活での1番の苦労はなんでしたか?


自己分析を行って、自分に合う企業を見つけることです。就活を始めたころは、希望の職種にさえ就ければどの企業でもいいと考えていました。しかし、どうせなら楽しく働きたいと思うようになりました。そこで、過去や現在の自分とじっくり向き合う時間を設けることで、本当にやりたいことを見つけることができました。


ミカタマンアイコン自己分析を通して見えてきた、Nさんのやりたいことを教えてください!

自分は小さい頃から絵を描いたり、ものを作ることが好きでした。大学でUI・UX、わかりやすぐ言えば、人の行動や生活をデザインする勉強を学んでいました。なので、小さい頃から好きだったデザインのことを、社会に出てもやりたいと考えていました。

ミカタマンアイコンなるほど。それを踏まえた上で、内定先に決めた1番の理由はなんでしたか?

業務内容はもちろんですが、なによりも直感的に「自分に合う」と感じたからです。こればっかりは感覚的なものなので、言葉にするのは難しいです。すみません。

ミカタマンアイコン全然大丈夫です!就活中に地方と東京でギャップを感じたことはありましたか?

1番のギャップは、就活イベントに参加する企業数ですね。地方に足を運んで下さる企業もありますが、東京の就活イベントでしか関わることができない企業のほうが圧倒的に多かったです。

ミカタマンアイコン大学が北海道にあるということで、東京就活はかなり大変だったと思うのですが、就活にかかったお金の総額はどのくらいでしたか?

総額で20万円くらいでした。僕の場合、かなり短期間で就活が終了したからだと思います。

 

とある1日のNさん

ミカタマンアイコン意外と安いですね!中・四国より北海道の方が飛行機代が安いなんて話も聞いたことあります!ちなみに、就活しくじりエピソードはありますか?

ある企業の面接で、その企業のサービスの内容をうろ覚えで話したことですね。おそらく大部分が間違っていたと思います。

ミカタマンアイコン冷や汗ダラダラですね!笑 これからどんな社会人になりたいですか?


チェスでいうクイーンみたいになりたいです(笑) なんでもできて最強だけど、トップじゃない……みたいな。いろんな人を強力にサポートできる社会人になりたいです。

ミカタマンアイコン最強の縁の下の力もちですね!“の”が多いし、日本語でいうと一気にダサくなりました!笑 将来の夢はなんですか?


フルスタックデザイナーになりたいです。世の中にはフルスタックエンジニアという言葉がありますが、ざっくり言えばそのデザイナー版です。企画段階からサービスの保守・運用に至るまでのプロセスで力を発揮できるようになりたいと考えています。新しい技術を身につけることがとても楽しいので、貪欲に学んで成長していきたいと思います。

ミカタマンアイコンありがとうございました。最後に地方就活生に向けて応援メッセージをお願いします!

東京の企業で働きたいという想いを行動に移す力がある時点で、皆さんは強いです。自信を持って就活してください。

<interviewer/writer>:Kim Nae(金沢大学3年)

【N.K.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

N.K.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の連絡先に直接コンタクトをお願いします。

対応可能な連絡先:



*OBOGの方はボランティアでの協力のため、常識をもった言動をお願いいたします。

全国行脚イベントサムネイル小

就活シェアハウスは

就活シェアハウスは①