アドバンテッジリスクマネジメント内定【秋田大学18卒A.R.さん】

ar4

名前:A・R
内定先:株式会社アドバンテッジリスクマネジメント
大学:秋田大学
出身地:秋田県
学生時代の主な活動:英語が苦手な新入生への学習指導
将来の夢:100歳でも好きなものを食べ、好きなことができること
キャッチコピー:苦手はあっても不可能はない
おすすめの本:ずるい考え方

【地方就活生OBOGインタビュー】

就活は内定が目的ではなく
自分の将来を導くため

今回は、秋田大学のA・Rさんにインタビュー!
就活を本格的に意識したのは3年の夏のサマーインターン!しかし、3年の3月、耳障りのいい言葉を選んで内定が目的になっていたマインドで就活に臨み、選考が全く通過せず…一体どのように打破したのか!?Aさんのエピソードを探っていきます。

さくっと要点をまとめると
ミカタマンアイコン学生時代は、新入生への英語の学習指導を行なっていたということですが、具体的にどのような活動をしていましたか?

小さい頃から英会話塾に通っていたので、その流れで生協が行うこの活動に参加しました。留学生と協力して行なっていました!活動内容としては、留学生の子に出身国の料理を作ってもらって一緒に食べながら話したり、民族衣裳を着て話してもらったりしていました!

ミカタマンアイコンすごく面白そうです!私が参加したいぐらいです!(笑)
就活スケジュールはどのような感じですか?

3年の夏に先輩がオススメしてくれた採用コンサルの会社のインターンに参加しました。秋ごろにエントリーシートや面接の練習をして、12月くらいから人材・教育業界を中心に選考を受け始めました。最終的に今の内定先から6月上旬に内定を頂いて、就活を終了しました。

ミカタマンアイコンお疲れ様でした。すごく計画的に動かれていた印象を受けます!人材業界に興味を持ったきっかけはなんでしたか?

初めていったインターンが先輩に紹介された採用コンサルの会社で、そこで「人や企業の未来を左右する、すごい仕事なんだ!」と思ったのがきっかけです。

ミカタマンアイコン夏のインターンがきっかけだったんですね!就活での1番の苦労はなんでしたか?

周りが就活を終えるのが早かったので、3月ころにひどく焦っていたことです。そのころは内定をもらうのが目的になってしまい、耳障りのいい言葉を選んで就活をしていました。そんなことをしていたので、結局選考はほとんど通過することはありませんでした。そこで付け焼き刃ではうまくいかないことを感じ、ちゃんと自分の言葉で伝えられるようにじっくり就活をしてみようと考えを変えたことで焦ることは少なくなりました。

ミカタマンアイコンそうだったんですね・・・どのように考えを変えたのですか?

すごく焦ったのですが、仲間をひがんでも内定は出ないなと考え直しました。就活は内定が目的ではなく、自分の将来を導くためだと思って、やる気を出し直しました。
お風呂の中で考えてこの考えに至ったので、皆さんも是非お風呂に入ってください(笑)

ミカタマンアイコン皆さん、お風呂に入りましょう!(違う)
本題に戻りましょう(笑) 内定先に決めた1番の理由はなんですか?

僕が大事だと思っていることを会社側も大事だと感じてくれていると思ったからです!
これは、選考で心がけていることは何か?と聞かれた時に、挨拶を元気よくすること、時間を守ることと言ったらすごく共感してくれたことがきっかけでした。
実はこの質問、面接の3回目ぐらいから、毎回聞かれたんです!
なので、会社としても大事にしていることなのではと考えました。

ミカタマンアイコン​価値観が一致しているって素敵ですね!ちなみに、就活しくじりエピソードはありますか?

1dayインターンに参加したら一人だけ私服でなおかつ男子も僕だけだったことと、朝に革靴のヒモが切れて就活シェアハウス駒込から新宿のドンキにダッシュしたことです。(笑)

 

ar2インターンで電話営業をやった時の写真


ミカタマンアイコン面白い!(笑)就活シェアハウスは結構利用されていたのですか?

就活が本格的になった頃は、1週間のうち4日は就活シェアハウスに泊まり、3日は秋田でアルバイトという生活をしていました。利用し始めたのは12月からで、結局6月ぐらいまで利用していましたね!

ミカタマンアイコン就活シェアハウスで知り合った友人とは今でも連絡とっていますか?

連絡もとっていますし、夏休みには秋田から新潟へ行ってきました!
18切符で行ったので朝7時に出て夕方5時に着きました。(笑)
最近秋田で地震や台風があった時、地方のみんなからダイレクトメッセージが来たのが嬉しかったですね。


ミカタマンアイコン地方学生の繋がり素敵ですね( ;  ; )地方と東京で感じたギャップはありましたか?

感じたギャップは秋田と東京の人の温度感です。東京の人たちの温度感がいいとは思っていませんが、秋田では東京を中心に就活をしているだけで、バリバリ就活をしていると見られたのでどこか居心地が悪く感じました。
地方のミカタを利用するようになってからは、東京で頑張る地方の学生に刺激を受けていました!

ミカタマンアイコンすごくわかります、地方だと東京就活組って少数派で仲間が少ないですよね。ちなみに就活にはどれぐらいお金がかかりましたか?

30万円ぐらいですね。就活中もバイトを続けていたので、バイト代をつぎ込んでいました。

ar3秋田の農地で蕎麦刈りをした時の写真

ミカタマンアイコン結構かかりましたね・・・東京就活を意識したきっかけはなんでしたか?

高校の頃から、地元を離れたいと思っていたのですが、大学受験に失敗してしまいました。なので、県外で就職するという意識は就活前からありました。また、魅力的に感じる人は、東京などで経験を積んでいる人が多かったのも理由の1つです。

ミカタマンアイコンなるほど!Aさんはこれからどんな社会人になりたいですか?


「なんかわからんけど、一緒に仕事してれば、なんとかなる気がする」みたいな雰囲気を持った社会人になりたいです!


ミカタマンアイコン頼もしい社会人になってください!最後に地方学生に向けてメッセージをお願いします!


地方からわざわざ東京に就活しに来るってすごいエネルギーのいることだったんだな、と最近感じます。だからこそ、応援してくれる人が地方のミカタを始め周りをよく見ればいっぱいいます。そんなあなただけの応援団が就活を終えるころにたくさんできているのを祈っています!

<interviewer/writer>:Kim Nae(金沢大学3年)

【A.R.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

A.R.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の連絡先に直接コンタクトをお願いします。

対応可能な連絡先:



*OBOGの方はボランティアでの協力のため、常識をもった言動をお願いいたします。

就活シェアハウスは

就活シェアハウスは①