フューチャーアーキテクト内定【弘前大学18卒K.T.さん】

kt1

名前(イニシャル):K.T
内定先:フューチャーアーキテクト株式会社
大学:弘前大学人文学部
出身地:北海道旭川市
将来の夢:高い技術力を得た後に田舎で暮らすこと
学生時代の主な活動:大学生協の新入生入学サポート、留学
就活をはじめたときの志望業界:損害保険・貿易関係
キャッチコピー:己の欲せざる所 人に施す勿れ
おすすめの本:銀のアンカー
※就活カフェに置いてます。

【地方就活生OBOGインタビュー】

「お前このままだと人生苦労するぞ」
その一言で変わった

今回は多くの方が大学入学時にお世話になる大学生協で、長年新入生のサポートを行ってきた弘前大学のK.Tさんをインタビューします。どこか傲慢な気持ちで始めた就活を見直すきっかけとなったのは、号泣するほどガツンと心に響いたとある面接官の言葉でした。一体どんな就活をしてきたのか、どんな人柄なのかを探っていきます。

さくっと要点をまとめると
ミカタマンアイコンよろしくお願いします!まずKさんは学生時代どのような活動を行っていたのですか。

主に留学と大学生協の新入生の入学準備のサポートを行っていました。新入生とその親御さんが安心して大学生活を送れるように、準備しておくべきものやおすすめのサービスを勧めていました。

ミカタマンアイコン 当時は私もお世話になりました!就活をはじめたときの志望業界もこの活動に影響を受けているのですか?

そうですね。3年間生協の保険部門を担当していたので、保険に関する理解は他の人よりアドバンテージがあると自負していたところもあります。また、実際に保険の可能性や仕組みが面白いと感じていたので、損害保険を志望していました。
また、貿易関係を志望していたのは、学科やゼミナールが国際系であることや、英語が好きで将来は海外で働きたい!と考えていたからです。


ミカタマンアイコン自身の大学生活に関連している業界を志望していたのですね!就活はどのようなスケジュールで進めましたか?

就活解禁直前の2月のインターンから始めました。3月から上京し会社説明会に参加し始めました。4月下旬ころから内定が出始め、5月末に終了しました。

ミカタマンアイコンお疲れ様でした!どちらかというと遅めのスタートだったようですね。焦りはありませんでしたか?

周囲の人もほぼ同時期からはじめていたので、そんなに焦りはしなかったですね。というのも、3年の夏休みはヨーロッパに海外留学しに行き、4年は休学した上で、夢だった長期留学に行く予定だったんです。しかし、いつからか自分の中で、留学すること、それ自体が目的になってしまっていたため、考えた末に3年の正月の時期に断念しました。そこから就活の準備を始めました。何からはじめたらいいのかわからず、実際に動き出したのは2月に入ってからです。保険会社のインターンでは、生協での経験が生き、好感触で終えることが出来たので、自信につながりました。

 

kt2大学生協サポートセンターで
保険の提案をしているところ

ミカタマンアイコン順調な滑り出しだったようですね!就活でのしくじりエピソードは何かありますか。

素で臨めばいいと胸を張って迎えた面接でコテンパンに泣かされたことです。


ミカタマンアイコンえーー!何があったんですか!?!?詳しく教えてください!!

売り手市場と言われている今、多少傲慢な態度をとっても内定はもらえるものだと考えていました。会社のためというより、自分のスキルを高めることを先行に考えていたり、「~だから」と責任回避のような言動をとっていました。おそらく、その態度や言動のせいで落とされた面接もあります。しかし私は、その態度を改めようとはしていませんでした。いつもと同じような感じで面接を受けたときに、担当してくださった面接官から、「私は君を採用しないが…」と言われた後に「お前このままだと人生苦労するぞ」と言われました。そして、その面接官は自分がどう間違っているのかを、面接官自身の経験談も踏まえて丁寧に教えて下さりました。改心するきっかけになりましたね。その時の面接、面接官には感謝してもしきれません。

ミカタマンアイコン熱い面接官の言葉がKさんにとって転機になったのですね。就活でいちばん苦労したことは何ですか?

先ほどの話とつながってくるのですが、苦労したことは「言い訳をしてしまう」自分との相対でした。号泣した面接も含めて自己分析が進んだ結果、自信の無さからつくられた自分の弱さに気づきました。これは未だに打破できていませんが、それが自身の弱みかつ課題であると常に認識しつづけたことで就活も終えられたのだと思っています。「でも~」や「だって~」という言い訳に繋がるような言葉をなるべく言わないように意識しています。スマホの待ち受けは今でも「言い訳が出るのはいい加減な証拠」という武田信玄の教えのままです(笑)
ミカタマンアイコン武田信玄の教えは偉大ですね!笑 今の内定先に決めた一番の理由は何ですか?

社員さんから「開かれている」印象を受けたからです。会社説明会でも1dayインターンでも会う社員は、皆さんそれぞれ個性的で色んな人がいました。1人1人の個性を潰さず、それでも会社としてまとまっているところが他社とは違うと感じました。そんな社員ひとりひとりの描くキャリアパスを会社が受け入れているように感じ、私もこの会社で色んな人に触れながらキャリアパスを描いていきたいと思いました。また、競いあう環境に身を置いたほうが、自分自身の力を十分に発揮できると感じているので、優秀な同期、先輩に揉まれながら、頑張っていきたいと考えたからです。

kt3趣味の一眼レフで写真を撮っているところ

ミカタマンアイコンすごく素敵な会社ですね!Kさんはこれからどんな社会人になりたいですか?

言い訳しない大人になります。その上で話していて気持ちのいい人になりたいです。色んなことを見聞きして知識を蓄えて、豊富な言葉のなかから選んで話せる人というのが理想です。言葉1つで、不思議と元気になれるものや、短い会話でも十分に伝わることってありますよね?そういう言葉を使って会話をしていきたいです。

ミカタマンアイコン言い訳しない大人…かっこいいです!! 最後に、地方就活生に向けたメッセージをお願いします!!

私個人は、地方就活生ということを意識しすぎなくていいと思っています。ただ、東京では色んな人と出会えて刺激的なことは確かです。進路を考える時期はどうしても1人で考えることが多くなってきてしまうので、考え込まずに色んな人と話すことを薦めます。話していく中で、自分の考えが整理されたり、他人から見た自分を知れたりと多くの新たな発見があります。沢山の人と会って話をして、毎日素敵な日々を送ってもらいたいです。

<interviewer/writer>:Mizuki Nakagawa(弘前大学3年)

【K.T.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

K.T.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の連絡先に直接コンタクトをお願いします。

対応可能な連絡先:



*OBOGの方はボランティアでの協力のため、常識をもった言動をお願いいたします。

 

全国行脚イベントサムネイル小

就活シェアハウスは

就活シェアハウスは①