オプト内定【新潟大学18卒I.S.さん】

is1

名前(イニシャル):I.S.
内定先:オプトホールディングス
大学:新潟大学法学部
出身地:山形県
将来の夢:カッコイイお母さん
学生時代の主な活動:缶蹴りサークル(オールラウンドサークル)サークル長
就活を始めたときの志望業界:広告
おすすめの本:GRIT
キャッチコピー:好奇心に素直に

【地方就活生OBOGインタビュー】

きっかけは友人に「ありのままの自分を」肯定してもらえた事

ざっくりまとめると
今回は、新潟大学の缶蹴りサークルの長を歴任した、新潟大学のI.S.さんをインタビューします。就活を始めた当初、就活を早めに始めている仲間と比べてしまい自信を喪失していた彼女が、立ち直ったきっかけは、友人に言われた一言でした。一体どんな就活をしてきたのか・どんな人柄なのかを探っていきます。

ミカタマンアイコンまず、就活のスケジュール感を教えてください

3年の夏に1day、秋に3daysのインターンにそれぞれ一回ずつ参加しましたが、本格的に就活を始めたのは2月末ごろでした。説明会に行ったり、様々な人から話を聞く中で自己分析を進めていきました。4年の4月頃から選考が始まり、6月末に就活終了しました。

ミカタマンアイコンそこで地方と東京で感じたギャップはありますか?

就活のイベントやセミナーの数が多いことによる情報量の差はもちろん、東京の学生の方が早期から就活準備を進めている人が多く、地方の学生との意識の差も感じました。2月末から本格的に始めた事もあり、早期に始めている周りの就活生と比べてしまう事も多く、実は4月-5月は自信を無くしてしまう事も多々ありました。

ミカタマンアイコン確かに他人と比べてしまいますよね…どのようにして克服したのですか?

まず、原因として自分の軸が定まらなかったことです。ある程度自己分析は進んでも、人からの影響を受けやすいタイプだったため、人の話を聞くたびに自分の軸や意見に対して本当にこれが正しいのか分からなくなっていました。結果、面接でも自信を持って自分の意見が言えずなかなか苦戦しました。そんな時、親しい友人に相談したところ、「SにはSの考えがちゃんとあるんだから、それを正しいと思っていい」と勇気づけられて、自分の軸を定めることができ、それを自信を持って言えるようになったと思います。

is2
ミカタマンアイコン しっかりジブンの事を肯定してくれる仲間の存在は大きいですよね。ちなみに学生時代はどんな活動をしていたのですか?

缶蹴りサークルに所属してました。缶蹴りだけでなく、様々なイベントを行うオールラウンドサークルに近くて、自由な雰囲気が好きでした。2年生の秋からサークル長を1年務めていましたが、どんな人とも仲良くなれるからという理由で選ばれました笑‬
長期インターンや海外留学などしっかりキャリアを考えていくという事とは少し距離を置いて学生活動を謳歌していました。だからこそ就活を始めた当初は、自分のアピールポイントに血迷ってしまいましたが、結局は、この学生活動を通して形成されてきた等身大の自分を自信持って面接で出すことに集中しました。

ミカタマンアイコン 缶蹴りサークル!初めて聞きました。話は変わりますが就活でしくじったエピソードありますか?

実は寝坊して、すっぴんで面接を受けたことがあります…笑

ミカタマンアイコン 色々と面接官の反応が気になりますね・・・

・・・

ミカタマンアイコンはい…内定先に決めた一番の理由はなんですか?

自分を成長させることができる環境であると感じたからです。言われたことをそのままやるのではなく、自ら考えて行動するという文化が根づいていて、周囲にも成長意欲の高い人が多く、この中でなら自分の求める成長ができると思いました。また、正直言うと自分自身これっと言ってやりたいことを見つけ切れていません。だからこそ、偶然のマッチング、出会いを増やしていくことにノウハウがある広告業界に身を置く事で技術力・知識も高め、どんな時代変化があっても自ら考えて行動していける人材になりたいと思い、この会社に決めました。

 

is3
ミカタマンアイコン  これからどんな社会人になりたいですか? 

同僚や上司はもちろん、クライアントからもIさんに任せてよかった、Iさんに仕事を任せたい、と思ってもらえるような社会人になりたいです。そして、将来的には家庭だけじゃなく、仕事を楽しそうにやっている「カッコイイお母さん」になりたいです。

ミカタマンアイコン カッコイイお母さん素敵ですね!ちなみに将来は地元に戻りたい気持ちはありますか?

地元に戻りたい気持ちはあります。地元は自然豊かで農作物が美味しいとても良いところですが、過疎化がどんどん進んでいる地域でもあります。そんな地元の良いものが無くなってしまわぬようにするためにも、実力をつけて戻ってきたいと思っています。

ミカタマンアイコン  ありがとうございます。最後に、地方就活生にメッセージをお願いします

地方の大学では東京に就職する方が少数派で、正直大変なことはたくさんあると思います。早期から就活を始めたり、就活イベントに参加するだけで周囲の友人から「意識高い系」と言われてしまうこともあるかもしれません。でも、実際就活をやってみて、早くから動き出して行動し続けている人がうまくいっているな、と感じるのでまずは行動してみてください! 最初は、周囲に仲間がいない状態での就活に不安を感じましたが、東京で就活をして就活カフェ等でたくさんの友人ができて、楽しく就活ができました。19卒の皆さんも、同じ志を持つ仲間と共に納得いく就活をしてほしいと思います。

【I.S.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

I.S.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の連絡先に直接コンタクトをお願いします。

対応可能な連絡先:



 

*OBOGの方はボランティアでの協力のため、常識をもった言動をお願いいたします。


就活シェアハウスは

就活シェアハウスは①