リクルートコミュニケーションズ内定【東北大学18卒H.M.さん】

hm3

名前(イニシャル):H.M
内定先:リクルートコミュニケーションズ
大学:東北大学文学部
出身地:秋田県
将来の夢:全部全力で楽しめる大人になる。
学生時代の主な活動:長期インターンシップ、アルバイト、キャリア支援団体
就活をはじめたときの志望業界:業界は絞らず広く
キャッチコピー:難しく考えてシンプルに展開する。

【地方就活生OBOGインタビュー】

将来は肯定的に捉えるほうが楽しい。

今回は長期インターンシップ、アルバイト、キャリア支援団体など幅広く活動していらっしゃる東北大学のH.Mさんをインタビューします。なりたい自分に自信が持てなかった彼が、幅広い活動を通じて、何を学んだのか。どんな就活をしてきたのか、どんな人柄なのかを探っていきます。

さくっと要点をまとめると
ミカタマンアイコンよろしくお願いします!まず、学生時代の活動について教えてください!

学生時代は、地方創生の企業での長期インターンシップやキャリア支援団体、アルバイトに特に力を入れて活動をしていました。

ミカタマンアイコン 幅広く活動していたのですね!長期インターンシップではどんなことを行っていたのですか?

地方創生に繋がる活動を行っていました。地方に起業家を誘致・支援するベンチャー企業の長期インターンで、起業家のクラウドファンディングの資金調達支援業務を行っていました。顧客の希望に沿ったクラウドファンディングのWebページを作成したり、支援へのお返し(リターン)のモノを、損益を考慮したうえで提案したりと、色んなことを経験させていただきました。特に、自分自身で意思決定をする重大さや責任の重さ等を身をもって学ぶことができました。

 

hm6長期インターンでの一枚です。
東北の起業家さんと多く会う、刺激的なインターンでした。


ミカタマンアイコンなるほど、すごく自分のためになりそうなインターンシップですね!では、次に就活のスケジュールを教えて下さい。

就活のセミナーに行き出したのは2年の秋頃からです。サークルの活動にいい影響があればという軽い気持ちで参加したのですが、そこで、就活とは人生をどう生きるかを考えるものだということを教えてもらいました。3年の夏はひたすらサマーの選考を受けてほぼ落ちました。秋からは逆求人イベントに力をいれて、冬にインターン3社参加しました。ほぼ志望企業群が3月末には絞れて来て6月1週目に内定を頂き、終了しました。

ミカタマンアイコン​お疲れ様でした!3年生の夏は結構しんどかったんじゃないですか??

正直自信があって、こんなに落とされると思っていなかったので、結構病みました(笑)
病みすぎて突然北陸一人旅とかしてました(笑)
でも考えてみたら、当時は自分の将来なりたい姿を深く考えずに、ただネームバリューや周りの学生が高い評価をしていた企業に応募していたので、落とされて当たり前ですね。逆に、もっと自分のことや会社のことを深く考えないとダメだ!と自覚することができたので、ある意味よかったのかもしれないです。(笑)


 

hm4友達との花見の写真。
友達との時間を大切にします。

ミカタマンアイコンそれは経験した人だから学べる大きな気づきですね!そこから何か行動したことはありますか?

逆求人イベントに力を入れました。これは合説のように、学生自身が自分のブースを開いて企業の人事の方が話を聞きに歩くものです。学生は自分自身を売り込むために、自分自身のことを知って、アピールできるようにならないといけません。そのため、このイベントに参加をすることで、自己分析を深めていくことができました。

ミカタマンアイコン​自己分析を徹底したい人にはおすすめのイベントですね!経験してわかったH.Mさん的就活においてゆずれない軸は何ですか?

「自分が心から納得するかどうか」は常に自分で意識していました。これでいいや!みたく途中で投げ出すことはあまりしたくなくて、これ以上考えても答えが出ないところまで考えて、それで自分が納得するかどうかで判断していました。

ミカタマンアイコンなるほど、内定先もそのようなスタンスで決めたのですか?

そうゆう意味では納得した内定先です。やりたいことを自分の思うやり方でやれる自由さと風通しのよさに惹かれて内定先を決めました。でも先に述べたこととは少し違くて、最後、考えても考えても自分の中で明確な答えが出なかったので、論理ではなく直感で決めたところもあります。でも直感は言語化されていないだけで、自分の脳とつながっているものだという言葉が私は結構しっくりきていて、すごく納得もしているので、そうゆう意味では心から納得して内定先を決めました。

ミカタマンアイコンなるほど、最後納得するまで自分と向き合ったのですね!では、就活中に一番苦労したことはありますか?

なりたい姿に自信が持てず、現在の自分にすら卑屈になってしまったことです。

ミカタマンアイコンこんなに考えて行動してらっしゃったのに、自分に自信を持てなかったのは何か要因があったのですか?

自分の考え方が要因ですね。何かやりたいことを見つけても、自分は本当にこれがやりたいのか、違うんじゃないか等と考えて、結果何も行動できていなかったのです。

ミカタマンアイコンそうだったのですね。これを打破した方法はありますか?


些細なことでも自分を否定しない。将来を肯定的に捉える方が楽しいってことに逆求人イベントを通じて気づいてからは、柔軟に、前向きに考えるようにしています。就活でこれからの長い人生のすべてが決まるわけではない。これからどんどん更新していくものと捉えて、いま自分が納得しているところを根拠に行動しています。

hm1大学がある仙台を本拠地にする楽天イーグルスの試合観戦にて

ミカタマンアイコンなるほど。ちなみに就活でかかった費用はいくらくらいでしたか?


きちんと計算はしていないのですが、交通費と就活用のネクタイ等を合わせると25万くらいですかね。東京と仙台を20往復程したので、交通費の比率は大きいです。

ミカタマンアイコンありがとうございます!H.Mさんは将来どんな大人になりたいですか。


超主体的に動いて関わる全部の人に自分がいて良かったと思われるようになりたいです。

ミカタマンアイコンそう思ってもらえたら凄く嬉しいですよね!最後に、地方就活生にメッセージをお願いします‼

自分の人生に期待してくれるのは自分しかいないので、自分の将来に期待感を持ちつづけて欲しいです!それと、地方と東京じゃ価値観が違うけれど、それぞれいいところがあります。価値観の違いを楽しんで、どちらのエッセンスも持っていたほうが自分にとっても、周りにとってもいい影響を与えることができると思います。むしろ、地方だからこそ自信と誇りをもって、就活を頑張って下さい!

<interviewer/writer>:Nakagawa Mizuki(弘前大学3年)

【H.M.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

H.M.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の連絡先に直接コンタクトをお願いします。

対応可能な連絡先:



*OBOGの方はボランティアでの協力のため、常識をもった言動をお願いいたします。

就活シェアハウスは

就活シェアハウスは①