鉄道業界内定【東北大学18卒H.H.さん】

hh1

名前:(イニシャル)H.H
内定先:鉄道業界
大学:東北大学教育学部
出身地:宮城県
将来の夢:日本の社会基盤の発展に貢献する。
学生時代の主な活動:アルバイトとバックパッキング
就活を始めたときの志望業界:絞っていなかった
キャッチコピー:石橋を叩いて渡る

【地方就活生OBOGインタビュー】

バックパックで海外を見た経験から、日本のために働きたい。

今回は、東北大学経済学部のH.Hさんに、インタビューを行います!
海外での経験もあるのに、どうして日本の社会基盤の発展に貢献したいのか?
どんな就活をしてきたのか、どんな人柄なのかを探っていきます。

ミカタマンアイコンよろしくお願いします!まずは、就活スケジュールについてお願いします。

3年初夏、右も左も分からず民間就職を決めました。優秀な友人達の後を追うようにして30社ほどインターンに応募しました。 3年夏、3社ほどインターンに参加し、優秀な学生と会い、そのときはただただ無能感を感じていました。 3年秋、夏の悔しさをばねに思考方法をインプットしました。いい意味で「変わったね。」と言われることが多くなったのでサマーインターンが成長のきっかけとなったのだと思います。 3年冬、インターンには行かず、知らない業界の研究や自己分析、本を読むことにじっくりと時間をかけました。 4年春、結局業界は絞らず20社ほどエントリーし、6月に就職活動を終えました。

ミカタマンアイコンお疲れ様でした。夏から積極的に活動されていたのですね。
思考方法をインプットされたということですが、具体的にどのようなことをされたのですか?

本をひたすら読んでいました。月に3〜5冊は読んでいましたね。レバレッジリーディングという本は、本の読み方について書いてあるものなので、本を読み進める前に読むことがオススメです。

ミカタマンアイコンありがとうございます。就活を始めた頃から、鉄道業界を絞っていたのですか?

いいえ。絞っていませんでした。

 

hh3秋田に就活支援団体のイベントでお邪魔したときのものです。秋田駅に売っているしょうゆソフト

ミカタマンアイコンそうだったんですね!業界を絞らなかったということですが、どんな基準で企業選びをしていましたか?

日本の経済に対して、影響力が大きいかどうかで選んでいました。…

ミカタマンアイコンかっこいいです。どうしてそのような基準が生まれたのですか?

バックパッカーとして、海外に行った経験からですね。東南アジアを中心に、大学1年生〜大学3年生の夏ぐらいまでいろんなところに行っていました。そのとき、世界をみて、もっと日本が好きになり、もっと日本のために貢献したいと思うようになりました。

ミカタマンアイコン海外に出て、日本の良さを再認識したということですね!
バックパッカーってよくわからないんですけど、何をするんですか?

低予算で国外を個人旅行する旅行者のことを指します。自分で航空券をとって、自分の好きなところに行くことですね。

ミカタマンアイコンなるほど。どうしてバックパッカーを始めたのですか?

完全に道楽ですね。

ミカタマンアイコン言葉のチョイスが本当にかっこいいです。H.Hさんの、将来の夢はなんですか?

日本の社会基盤に貢献することです。

ミカタマンアイコンいちいちかっこいいです。社会基盤といっても、様々あると思うのですが、どうして今の内定先(鉄道業界)に就職を決められたのですか?

自分の性格や、自己分析をやり直した結果から、メーカーと鉄道会社の2社で悩みました。甲乙つけ難かったのですが、最後の最後で決め手となったのは、事業の影響度と社会貢献性です。

ミカタマンアイコン なるほど、そんなH.Hさんは、今後どのような社会人になっていきたいですか?

仕事が報酬であると捉えられる社会人、仕事に誇りを持って働く社会人、会社を心から愛している社会人になりたいです。

ミカタマンアイコンバリバリ仕事をするH.Hさんの姿が目に浮かびます。
言葉のセンスがあるH.Hさんですが、就活しくじりエピソードはありますか?


あるあるですが、鍜治橋とバスタはよく間違えます。気をつけましょう。

※鍛冶橋(かじばし)とは東京駅八重洲口南口近くの夜行バス乗り場
※バスタ(バスタ新宿)とは新宿駅直結(南口側)の夜行バス乗り場

 

ミカタマンアイコン確かに夜行バス組はあるあるですよね。。。地方と東京で感じたギャップは何かありますか?


圧倒的な差はビジネスに触れたことのある機会だと感じました。東京の学生は就職活動が本格化する前になにかしらすでにビジネスに関わった経験をしている割合が多い気がします。

長期インターンや、学生団体の活動などを活発に行なっている学生が多いです。

ミカタマンアイコン確かにそうですね。ちなみに、就活でかかったお金ってどのくらいですか?

全部合わせると60万円は行ってますね。インターンでなどでお金をもらったりもしたので、収支で考えると、−25万円ぐらいです。

 

hh2同じく就職活動支援で山形、青森、秋田、岩手を巡業していたときの写真です

ミカタマンアイコン60万、、、私も今のペースで考えると確実にそのぐらいいきます。(笑)就活での1番の苦労はなんでしたか?

ファーストキャリアを選択することです。「納得のいく就活」とはよく言ったものですが、必ず「納得できない部分」であったり「不安要素」がその選択ごとにあります。どのリスクを選択していくのかを考え抜いたうえで、このリスクであれば自分は対処可能であると仮説を立てて、思い切りよく踏み込むしかなかったです。

ミカタマンアイコンちなみに、鉄道業界のリスクってなんですか?

そうですね、、地質学上のリスク(地震など)とかですね。

ミカタマンアイコンえ!?H.Hさん、地質学とかも勉強されていたんですか??

まさか(笑)業界研究を進めて行くときに調べました。

ミカタマンアイコン業界全体のリスクまで考えるなんて、すごいですね・・・!
それでは最後に、地方就活生に応援メッセージをお願いします! 


それが絶対に幸せなことだとは言い切れませんが、東京に来ることでキャリアの選択肢が広がることは間違いないと思います。幸い、地方のミカタを始め東京に来ることを支援してくださる企業様やサービスが増えてきているので上手に利用しましょう。また、私は優秀な友人達に恵まれました。常に周囲に優秀な友人がいてくれたおかげで今の自分があると思います。就活での出会いは大切にしてください。

<interviewer/writer>:Kin Nae(金沢大学3年)

【H.H.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

H.H.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の連絡先に直接コンタクトをお願いします。

対応可能な連絡先:



*OBOGの方はボランティアでの協力のため、常識をもった言動をお願いいたします。

就活シェアハウスは

就活シェアハウスは①