セレブリックス【高崎経済大学18卒F.S.さん】

fs1

名前:F.S.さん
内定先:株式会社セレブリックス
大学:高崎経済学部・地域政策学部
出身地:札幌市
将来の夢:マイホームを持つこと
学生時代の主な活動:部活動・アルバイト
就活をはじめた時の志望業界:広告
キャッチコピー:笑顔で過ごす!

【地方就活生OBOGインタビュー】

地方学生の仲間がいたから、頑張れた

今回は、笑顔が素敵な高崎経済大学のFさんにインタビュー!
小学生の頃から続けていた野球を週5で行い、空いた時間でアルバイトもこなしていた体力のあるFさん!そんなFさんの人柄から、就活についてまで、お話を伺いたいと思います!

さくっと要点をまとめると
ミカタマンアイコンよろしくお願いします!まず、学生時代に頑張ったことを教えてください

野球を小学生の頃からずっとやっていて、大学でも続けていました。コーチがいなかったため、自分たちで練習メニューなどを考えていました!キャプテンなど重要なポジションではありませんでしたが、主体的に考えて行動していました。学生だけの練習だと、だらけてしまいそうな時やメリハリがなくなったときもありましたが、定例ミーティングを行い改善するようにしていました。

ミカタマンアイコン コーチがいなくとも、自主的に動かれていたのですね!
そんなFさんの就活のスケジュールを教えてください。

3年の11月頃にインターンに参加したのをきっかけに就活を本格的に始めました。最初は色んな業界を見ようと思い、興味があるインターンやセミナーに積極的に参加していました。早いところでは12月から選考をスタートし、早期に内定をいただきましたが、納得できるまで続けたかったので、3月の合説にも参加し、選考を続け、6月に終了しました。

 

fs3卒論の研究で新潟の酒造に行った時の写真

ミカタマンアイコン納得できるまで努力を続ける姿勢、見習いたいです。
内定先に決めた1番の理由はなんですか


面談を数回して頂き、会社の良いところだけでなく、悪いところまで包み隠さず見せてくれたことです。 不安感を拭ってくれるその姿勢に感銘を受けました。

ミカタマンアイコン安心できる対応ですね!就活を進める中での1番の苦労はなんですか?

内定を数社いただいたあとに一社に決めることが一番大変でした。 どの会社にもそれぞれ魅力を感じ、何を基準に決めるのかを考えることに苦労しました。そこで周りの人は何をもって会社を決めるのかについて話を聞き、自分にもその価値観を一度当てはめてみて、合っていればそれを参考に考えていきました。

ミカタマンアイコン実際にどのような考え方で内定先を決められましたか?

まず、ネットや本で色々調べました。そうすると、比較項目(規模や将来性など)が出てきたのですが、優劣をつけるのが難しく、やっぱり、最後の最後は、自分が感じたことが大切だと思いました。
自分がその会社で受けた選考だったり、パンフレットなどを見直して、自分が感じた印象などをまとめ直し、決めました。


ミカタマンアイコン具体的に、内定先のどこが自分に合っていると思いましたか?

全員とは話せませんが、多くの社員さんと話した中で、考え方、雰囲気、会社に対する思いなどが、自分に合っているな、と思うようになりました。
内定をもらった後も、懇親会や面談で社員さんに合わせてもらい、確かめました。

ミカタマンアイコン​営業の代行を行う会社があることを初めて聞いたのですが、Fさんはどのようにして知られたのですか?

知ったきっかけは、紹介会社からの紹介ですね。自分もそれまでは、営業代行をする会社なんて知らなかったです。しかも、営業って煙たがられる存在じゃないですか?(笑)だから、どういう気持ちで仕事をしているか気になったのですが、内定先では、相手のことを思いやる営業を行なっていることがわかりました。扱う商材は様々ですが、根本は相手のことを考えて営業しているということがわかり、自分の営業に対するイメージも変わりましたし、営業に対する世間一般のイメージを変えたいとも思いました。

ミカタマンアイコンなるほど、ありがとうございます!
ちなみに、Fさんが東京就活をしようと思ったきっかけはありましたか?


地元(北海道)にすぐに帰りたい!という思いが正直なかったのと、東京は群馬から比較的近かったためです。また、東京は選択肢が多く、経験できる幅が大きいなと思っていました。
ただ、将来的には地元で暮らしたいという思いもあるので、東京で経験をしてから、地元に帰りたいと思っています。


ミカタマンアイコンなるほどですね!ちなみに、就活ではどのぐらいの費用がかかりましたか?

部活の引退後、11月から東京開催の就活セミナーに通うようになりました。2月から就活シェアハウスに住んで、選考を受けていたので、だいたい20万円〜30万円はかかっていると思います。

 

fs2ビアガーデンらしさ0%の
東京でのビアガーデンの時に撮った写真です

ミカタマンアイコン関東圏なのにそんなにお金がかかるんですね!!就活しくじりエピソードはありますか?

就活シェアハウスで色んな人と出会うことが楽しすぎてご飯や飲み会に行き過ぎてしまったことです。お金を節約するために住んだのに、お金がピンチになってしまいました。(笑)


ミカタマンアイコン私も気をつけます!就活シェアハウスに長く住んでいたとお聞きしたのですが、何人ぐらいの地方学生と交流がありましたか?

シェアハウスで出会った学生の数は50人くらいはいると思います!(もしかしたらもっとかも)大学のエリアとしては本当に様々でしたが、九州、沖縄、中四国、北海道の方が多いなと思いました。このエリアの人は滞在期間が長かったので今でも交流があるくらい、仲が深まりました。

ミカタマンアイコンまさに、北は北海道、南は沖縄まで!ですね!(笑)就活シェアハウスに住んでいた時に印象に残っているエピソードはありますか?


駒込はキッチンがない物件だったのですが、みんなそれぞれご飯を工夫して作っていたことが印象的でした。一合炊きのレンジでご飯が炊けるものを持参していたり、マイミキサーでジュースみたいなものを作ってる人もいました!笑 これがきっかけで話が広がったりして就活中のいい息抜きとなりました。

ミカタマンアイコン個性豊かですね!!就活シェアハウスに住んでいてよかったことはなんですか

良かったことは、本当にたくさんあります。選考がうまくいかずけっこう落ち込んでいた時、明るく声をかけてくれて話を聞いてくれる人がシェアハウスには多くいました。
また、一緒にご飯を食べに行ったりして気分転換もできましたし、みんなで面接練習を一階のリビングでやったりもしました。
この環境があったからこそ納得のいく就活ができたと思います。


ミカタマンアイコン今すぐシェアハウスに住みたくなりました。シェアハウスで知り合った方とは、その後も交流はありますか?

あります!地方の学生しかいないため、知り合った学生のところに旅行に行ったりしています!地元民がいると旅行も安心です!(笑)

ミカタマンアイコン就活終了後も繋がりがあるの、いいですね!東京と地方で感じたギャップはありましたか?

ありました。自分の周りには地元に帰って公務員を目指す人や地元企業に就職したいと思う人も多く、意識が東京の学生とは異なっていたということと、就活イベントの質、量ともに大きな差がありました。

ミカタマンアイコン就活は情報戦、仲間が大事ですね!!Fさんはどんな社会人になりたいですか?


自分が成長することももちろん大切ですが、働くからには世のため人のためになるように働いていける社会人になりたいです。

ミカタマンアイコンありがとうございました!最後に、地方就活生に向けてメッセージをお願いします!

現代社会はネットが発達し、自分が得ようとすれば簡単に情報は手に入るようになりました。そういった意味では地方であるというハンデは少なくなってきているかもしれません。しかし、こと就活においては自分の足で動いて得た情報に勝るものはありません。面倒くさいからネットで完結させようとせずに身銭をきって情報を取りに行ってほしいです。そうすれば地方学生ということは関係なく、納得感のある就活をすることができると思います。

<interviewer/writer>:Kim Nae(金沢大学3年)

【F.S.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

F.S.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の連絡先に直接コンタクトをお願いします。

対応可能な連絡先:



*OBOGの方はボランティアでの協力のため、常識をもった言動をお願いいたします。

就活シェアハウスは

就活シェアハウスは①