(株)アルビオン内定【2017卒H.Sさん】

1469951756802
名前(イニシャル):H.S.
内定先:株式会社アルビオン
大学:弘前大学 人文学部人間文化課程
出身地:北海道
将来の夢:人に変われる力を与える美のスペシャリスト
学生時代の主な活動:競技ダンス部女子主将
就活を始めたときの志望業界:化粧品業界、美容業界
座右の銘:自分を魅せたもん勝ち
おすすめの本:七つの習慣

1469944837163
1469944822027
 

 

【地方就活生OBOGインタビュー】

Q. いつからどのように就活をはじめましたか?

就活に関して、他の人より全然知識も準備もしていなくて、
なんとなく、周りのみんなの情報をたよりに、
12月に1dayインターンに参加しました。笑
こんななんとなく始まった就活でしたが、
周りの人に支えてもらわなければ、
多分未だに就活上手くいってなかったと思います(笑)

OBOG訪問も特にしませんでした。
しかし、周囲に美容業界、化粧品業界の知り合いが居たので、個人的に話をお伺いして、
将来的なビジョンやこの業界で自分が何を出来るかということを明確にしていきました。

Q. 地方と東京で感じたギャップはありますか?

就活のイベントの数や、情報量の差は確実に地方と東京では大きいと思います。
就活のイベントも、合同説明会だけでなく、
ビジネスシュミレーションを行いながら、
企業の方とコミュニケーションが取れる、選考直結型イベントなど、
地方では開催されないイベントが多いなと思いました。

また、自分の志望業界の企業が地方の合同説明会や
東北では最大級の合同説明会にあまり出展していなかったので、
そこでも差を感じました。

Q. 就活での一番の苦労はなんですか?

就活での一番の苦労は、
「世間一般的な就活生」というテンプレートに収まってしまって、
自分自身を見せられなかったことでした。

就職支援サイトだったり、本にはメイクは薄く、
ワイシャツはどういうものでアクセサリー類はダメ、スカートの丈は・・・
など様々な情報がかかれています。
でも、その通りにしても、いつもの自分と違い自信が持てず、
面接でも全力出せず、面接官の方に顔を見られるのも不安でした。
もちろん、その時の就職活動も、最終面接で落ちてしまったりと、
芳しくない状況が続いていました。

その中で、部活の先輩に
「自分に自信の持てない顔や服装で面接に挑んで、
相手に魅力的に感じてもらうなんて難しいよ」
と言われ、ハッと目が覚めました。
「地味でみんなと同じメイクで印象に残らないより、
少し派手でも可愛い方がいいじゃん」という気持ちで、
いつも通りの化粧で、面接などに挑むようにしました。
それから、話をする時も自信を持って前を向いて話できるようになり、
就活もうまく行き始めました。

テンプレート通りにすると、他の人と同じで安心はしますが、
私はあくまでも、業界が化粧品や美容ということもありましたが、
常識の範囲内で自分を貫くことで現状を打破することができました。

Q.就活で記憶に残っている思い出があれば教えてください

就活での思い出として、必ず面接官の笑いを取って帰ってくるということがありました(笑)

私のあだ名は親方なんですが、(笑)
「あなたは周りからどのような人だと言われますか?」
という質問の時に毎回

「私はみんなにとって頼れる親方のような存在です!」
と答えて、面接官の方々の笑いをとっていました(笑)

未だに「親方の子だよね」って覚えてもらえてるのでいいんですが・・・(笑)

Q. 内定先に決めた一番の理由はなんですか?

様々な面から見ても、
国内化粧品メーカーの中で一番良い企業だと思ったからです。

百貨店などの店頭での美容部員の方の接客も勿論、
成分から拘っている、説得力のある商品など
総合的に見て魅力を感じました。

化粧品業界の大企業は他にもありますが、
アルビオンはCMを打たず、口コミのみ、というスタンスを取っていて、
大々的にCMを打たないのに、
これだけの大企業に成長したという事実が決め手だったように思えます。

Q. これからどんな社会人になりたいですか?

私は、美容部員スタートなので、
「あなたのオススメなら信頼できる」
「あなたのおかげに綺麗になれた」
と言っていただけるような美容部員になりたいなと思っています。

美の力を通して、老若男女問わず、人の心を豊かにしたり、
自分に自信をつけるお手伝いができる仕事なので、
美に悩む人のアドバイザーとして活躍したいです。
Q. 最後に、地方就活生にメッセージをお願いします。

地方出身という事を逆手に取って、
「わたし○○から来たんですけど〜」っていう話をして
まず自分の流れに持ち込むと、私は集団面接やGDがやりやすかったです!
流れは作るもの!笑

あと女子学生に伝えたいのは、化粧は普段通りの自分を
ベースに化粧した方が絶対にいいです!本当に!!(笑)


【H.S.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

H.S.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の繋がりたいお申し込みフォームの送信をお願いします。
弊社から連絡してお繋ぎ致します。
地方のミカタ会員様のみ対象のサービスとなりますので
会員登録がお済でない方は以下URLから事前にご登録をお願いいたします。
費用は一切掛かりません。

http://site.chihounomikata.com/


*OB・OGの方はボランティアでご協力頂いているため、連絡後は常識をもった行動をお願いいたします。
また、スケジュール次第で対応できない場合も多いので予めご了承ください。

<OBOG訪問お申し込みフォーム>

【お名前】 (必須)

【メールアドレス(PCメール推奨)】 (必須)

【OBOG訪問したい方】 (必須)

【ご希望の内容】(必須)
*内容によってはお繋ぎできない場合があります。

 「地方のミカタ」に会員登録済みです。登録がお済でない方は以下のURLからご登録を事前にお願いいたします。
http://site.chihounomikata.com/

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です