食品業界内定【2017卒O.Shさん】


3
名前(イニシャル):O.Sh.
内定先:食品業界
大学:名古屋大学 工学部
出身地:三重県
将来の夢:飲料業界1位
学生時代の主な活動:体育会男子ラクロス部での活動
就活を始めたときの志望業界:不動産業界

12
 

 

 

【地方就活生OBOGインタビュー】

Q. いつからどのように就活をはじめましたか?

3年12月ごろから冬のインターンに向けて対策を始めました。
業界は不動産業界をメインに進めていました。
自己分析は、同じ業界を目指す友達と一緒に、
何かの考え方について話しながら考えることを行ってきました。

Q. 地方と東京で感じたギャップはありますか?

あります。
特に不動産業界の説明会は東京でしかやっていない会社や、
あっても東京と大阪の2地区でしかやってない会社がほとんどでした。
なので地方の学生より東京の学生の方が
不動産業界について早くから知っているという印象がありました。

Q. 就活での一番の苦労はなんですか?またそれをどのように打破しましたか?

交通費
シェアハウスの期間が短く、
面接が多く入る時期には地方と東京を新幹線で行き来していたため、
交通費だけで2桁使いました。

Q.就活で記憶に残っている思い出があれば教えてください

サントリーの面接で好きなビールは何かと聞かれたときに、正直にスーパードライと答えたこと

Q. 内定先に決めた一番の理由はなんですか?

自分をさらけ出した上で、自分を評価していただいたこと。
会社全体で目標を持っていること。
自分の将来像として参考にできる人ばかり働いていること。

Q. これからどんな社会人になりたいですか?

人格者
誰かの何かの1番になりたい
(ex. 同期で1番頼りになる人、1番可愛い後輩 などなど)

Q. 最後に、地方就活生にメッセージをお願いします。

自分のやり方を見つけて自分らしく就職活動がんばってください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です