(株)進研アド内定【2017卒O.Mさん】

 

15321557_973193666120440_1838094969_o
名前(イニシャル):O.M.
内定先:株式会社進研アド
大学:宮崎公立大学 人文学部
出身地:鹿児島県種子島
将来の夢:人を輝かせられる存在になる。
学生時代の主な活動:大学祭実行委員長・部活・留学・ボランティア等
就活を始めたときの志望業界:教育,出版,国際協力
座右の銘:隣の芝生にはなれない/当たる前から砕けない!
おすすめの本:『何者』朝井リョウ/『私の個人主義』夏目漱石/
『傷口から人生。メンヘラが就活して失敗したら生きるのが面白くなった』小野美由紀

15281078_973204492786024_393593868_n
15292837_973190766120730_91421435_o
 

【地方就活生OBOGインタビュー】

Q. いつからどのように就活をはじめましたか?

昨年11月に留学先から帰国し、12月後半あたりから準備を始めました。
留学前までは国際協力の分野で働きたくて
大学院へ進学する予定だったので、就活は一切していませんでした。
しかし、留学中に自分が研究していたことと
やりたいこととの間に違和感を感じたのと、
視野を広げたいと思い、就職活動をすることにしました。
そして12月くらいから自分が今までやってきたことを小学生から振り返り、
どんなことに興味があってどんな思いを持っていたかを振り返りました。

Q. 地方と東京で感じたギャップはありますか?

出会える機会やチャンスの数が、東京の方が圧倒的に多い。
行われるセミナーや説明会の数が圧倒的に違う。
全国から様々な人が集っていることもあり、
刺激を受けつつ自分自信のことを考える時間も多くなった。
でも地方生が関東圏の人より劣っているなと思ったことはありません。

Q. 就活での一番の苦労はなんですか?またそれをどのように打破しましたか?

行きたい企業がなかなか見つからなかった時。
自分がやりたいことを明確にそして言語化して、
それを実現するためにどのような企業を選べば良いのか描けず、
ずっとモヤモヤしていました。

東京なので説明会やセミナーがたくさんありましたが、
エントリーしたいと思うほど惹かれる企業がありませんでした。
(喰わず嫌いな自分の頑固さのせいもありますが…)

しかし、自分がやりたいこと、
興味を感じたことをノートに何度も書いたり、
シェアハウスや就活カフェで自己分析が進んでいる人たちと話したり、
興味があったNPO法人でのボランティアにも参加していたので
関東圏の学生や高校生とも話す機会があり、
その中で自分のやりたいことを確かめて行きました。

Q.就活で記憶に残っている思い出があれば教えてください

シェアハウスで同室だったメンバーの目覚まし音楽を覚えてしまって、
同室メンバーで共有できるようになったこと(笑)

私の上のベッドの人が朝から大爆音で流していた
欅坂46の『サイレントマジョリティー』が大好きな1曲になりました。
あとは岩本社長も交えて夜通し行った人狼ゲーム(笑)。

Q. 内定先に決めた一番の理由はなんですか?

すみません一つに絞れません。
1.高校生の進路選択と大学の改革という、
自分が携わりたいと思っていた分野で、つ
くりたい社会の変化に貢献する仕事ができること。

2.ベネッセという教育業界で存在感のある
企業のグループ会社ということで、
様々な分野と繋がってより広い範囲に影響を及ぼすような
仕事ができるのではないかと考えたたため。

3.面接で「悔しい」という気持ちを感じた会社だったため。
(1次面接はボロボロで諦めていました)
人事の方や面接官の方々が、
私の人間性を見てくれているような質問や返答をしてくださり、
人間的にも成長できる環境があると感じたため。

Q. これからどんな社会人になりたいですか?

「頭はクール、心はホット」に、
熱い想いを持って、仕事や関わる人に対しては
誠実に真剣に向き合える人でいたいです。
また、会社や誰かの枠にはまりすぎず、
「O.M」としての考えや気持ちを表現できる人になりたいです。

Q. 最後に、地方就活生にメッセージをお願いします。

東京で就職活動をするのであれば、
「なぜ東京なのか?」に対する答えをしっかり持っていた方がいいと思います。

その上で東京に来たら、予想以上にいい出会いや
経験があって得られる事もたくさんあるはずです。
そして周りのペースに流されず、
しっかり自分のペースを保って動いてください。

時にはは立ち止まっても大丈夫。

そこで見えてくることもありますし、
自分で進路を選べる環境にあること自体感謝すべきことなのかもしれません。
迷うことを恐れず、どんどん迷ってもがいて進んでいってください。

もしもの時は「地方のミカタ」がミカタになってくれるはずです!笑


【O.M.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

O.M.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の繋がりたいお申し込みフォームの送信をお願いします。
弊社から連絡してお繋ぎ致します。
地方のミカタ会員様のみ対象のサービスとなりますので
会員登録がお済でない方は以下URLから事前にご登録をお願いいたします。
費用は一切掛かりません。

http://site.chihounomikata.com/


*OB・OGの方はボランティアでご協力頂いているため、連絡後は常識をもった行動をお願いいたします。
また、スケジュール次第で対応できない場合も多いので予めご了承ください。

<OBOG訪問お申し込みフォーム>

【お名前】 (必須)

【大学名】 (必須)

【卒業年度】 (必須)

【メールアドレス(PCメール推奨)】 (必須)

【OBOG訪問したい方】 (必須)

【ご希望の内容】(必須)
*内容によってはお繋ぎできない場合があります。

 「地方のミカタ」に会員登録済みです。登録がお済でない方は以下のURLからご登録を事前にお願いいたします。
http://site.chihounomikata.com/

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です