(株)リクルートキャリア内定【2017卒M.Kさん】

①

 

 

名前(イニシャル):M.K.
内定先:株式会社リクルートキャリア
大学:岐阜大学、工学部
出身地:岐阜県羽島市
将来の夢:仕組みや金ではなく、「人」を残す事。
学生時代の主な活動:営業
就活を始めたときの志望業界:人材、IT、金融
座右の銘:向上心の塊
おすすめの本:覚悟の磨き方 超訳:吉田松陰 編訳:池田貴将

④
② (1)
 

【地方就活生OBOGインタビュー】

Q. いつからどのように就活をはじめましたか?

インターンに参加しようと思ったのは3年生の10月くらいで、
真剣に就職活動に向き合い始めたのは3年生の2月からです。

10月の頃は特に考えずにインターンに参加していましたので、
2月半ばからのお話をさせて頂きます。

春休みの2ヶ月間ずっと東京にいましたので、
実家にいる時よりも自分と向きあう時間が多くなりました。
どの業界・企業が自分に合っているかなどはあまり考えず、
将来自分がどうなりたいか、
何に情熱を注ぐ事が出来るか
などについて永遠と考えていました。

自分で考えては、社会人の方々や
就職活動中に出会った学生と話をして
フィードバックをもらって更に考えを深めていきました。
それと並行して企業の説明会や選考会に臨んでいました。

Q. 地方と東京で感じたギャップはありますか?

地方で就職活動をしていなかったのでそもそも比較が出来ないです。
情報の量に差はあると思いますが、
アンテナを張って主体的に情報を掴みにいっていれば特に問題はないと思います。

しかし、物理的に長期インターンシップに参加が出来なかったり
説明会に参加する事が出来なかったりはしますので、
それらに関してはビハインドを負っているなと思います。

Q. 就活での一番の苦労はなんですか?またそれをどのように打破しましたか?

お金がなかった事が1番の苦労です。良い思い出です。

1日の食費を500円までに抑えていた時期もありましたが、
1日の電車賃で1,000円かかってしまっていましたので、精神的に参った時もありました。
「サポーターズ」を利用したり、交通費支給をして頂ける企業に助けてもらったり、
飲み会と選考会が一緒になっているイベントに参加したりして凌いでいました。

Q.就活で記憶に残っている思い出があれば教えてください

服装が自由と書いてあったので
ハーフパンツで面接に臨んだら、
「何であなたは短パンなの?
自分に自信を持っているの?」

と聞かれた事が1番記憶に残っています。

Q. 内定先に決めた一番の理由はなんですか?

内定を頂いた企業の中で、1番ワクワクしたからです。

3月の時点で自分はリクルートキャリアに就職するものだと思っていました。
理由は、1番自分の想いを成し遂げる事が出来ると思ったからです。

なので、リクルートキャリアから内定を頂いた瞬間に私の就職活動は終わりました。

Q. これからどんな社会人になりたいですか?

直近の目標は、同期の中で1番の営業成績を収める事です。

人との繋がりが1番大切ですが、
社会において信頼関係を構築する為には、
結果を残す事も非常に大切だと思っています。

数字を追い求めるのではなく、結果に拘る。
取引して頂く企業様に対してどれだけ貢献する事が出来て、
どれだけ社会に影響を与える事が
出来るのかを常に考え続ければ、
結果はついてくると思います。

Q. 最後に、地方就活生にメッセージをお願いします。

物理的な問題はあると思いますが、
情報に大きな格差はないと思います。

主体的に地方から都市に行き、
バリバリ活躍したいという向上心がある事自体が素晴らしいと思いますし、
そういった学生は都市の学生に負けないと思います。

就職活動を通して、正直この人には絶対敵わないと思った人はいませんでした。
同期になる名古屋の女の子が1番面白いと思っています。

要するに、地方と都市のメリットデメリットは勿論ありますが、
自分の考え方次第だという事です。

学歴とか、どこのインターンシップに参加していたかとか、
○○企業の人事と仲が良いとか、Facebookの人数が何人いるかとか、
目先のどうでも良い事に執着しずに高い志を持って
就職活動をして欲しいと個人的には思っています。

もし、私に興味のある人がいれば気軽に連絡を取って下さい。凄く暇なので。


【M.K.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

M.K.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の繋がりたいお申し込みフォームの送信をお願いします。
弊社から連絡してお繋ぎ致します。
地方のミカタ会員様のみ対象のサービスとなりますので
会員登録がお済でない方は以下URLから事前にご登録をお願いいたします。
費用は一切掛かりません。

http://site.chihounomikata.com/


*OB・OGの方はボランティアでご協力頂いているため、連絡後は常識をもった行動をお願いいたします。
また、スケジュール次第で対応できない場合も多いので予めご了承ください。

<OBOG訪問お申し込みフォーム>

【お名前】 (必須)

【大学名】 (必須)

【卒業年度】 (必須)

【メールアドレス(PCメール推奨)】 (必須)

【OBOG訪問したい方】 (必須)

【ご希望の内容】(必須)
*内容によってはお繋ぎできない場合があります。

 「地方のミカタ」に会員登録済みです。登録がお済でない方は以下のURLからご登録を事前にお願いいたします。
http://site.chihounomikata.com/

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です