ソウルドアウト(株)内定【2017卒D.Hさん】

13319958_972288839556815_8478626109923547315_n
名前(イニシャル):D.H.
内定先:ソウルドアウト株式会社
大学:和歌山大学
出身地:大阪府貝塚市
将来の夢:地域に愛を創り出す仕掛人になること
学生時代の主な活動:
留学(イギリス、マレーシア)
長期インターンシップ(1年間)
就活を始めたときの志望業界:メーカー
おすすめの本:生き方 稲盛和夫

attachment01 (5)
attachment00 (16)

【地方就活生OBOGインタビュー】

Q. いつからどのように就活をはじめましたか?

周りの一部の友達が
サマーインターンに向けて動き始めているのを見て、
自分も少しずつインターンの選考を受け始めました。
とりあえず就活支援をしている
サービスのイベントに申し込んでみることから始めました。
その中で、強い使命感を持って
突き進んでいくような会社や社会人の姿を見て、
「カッコイイ!」って感じたことを覚えています。

Q. 地方と東京で感じたギャップはありますか?

チャンスの多さが違うことをとても感じました。
場所が違うというだけで、
会いたい企業にもなかなか会うことができなかったり、
そもそも地方都市にまで説明会をしない会社もあります。
そういったところでは東京には
地方と比べて圧倒的な優位性があると思います。
会える企業や回数が少ないということは
それだけ自分の可能性が少なくなるということなので、
もどかしい思いをしたことがあります。

Q. 就活での一番の苦労はなんですか?またそれをどのように打破しましたか?

自己分析でした。
自分のやりたい事や大切にしている事を
これまでしっかりと時間をとって考えてこなかったので、
自分の人生の振り返りをしていました。
面接をして、自分の言っている事がしっくりこなかったら、
もう一度考えるの繰り返しでした。

Q. 内定先に決めた一番の理由はなんですか?

その会社の”人”で決めました。
実はもう一つ最後まで悩んでいた企業がありました。
どちらでも自分の将来やりたい事に繋がっていたので、
凄く迷ったのですが、
最後の決め手はその会社に集まる人で決断しました。
私の内定先は地方の企業の支援をする会社なので、
その会社には自分と同じく
”地方”に関心・興味のある人が集まっていました。
そんな人々と一緒に働ければ、
自分にとって幸せであり、
お互いに高めあっていける
関係ができるのではないかと考え、決断しました。

Q. これからどんな社会人になりたいですか?

「お前がいてくれてよかった」
と言ってもらえるような社会人になりたいです。
あとは将来、自分の子どもに働いているお父さんカッコイイ!
と思ってもらえるような社会人であり続けたいですね(笑)

Q. 最後に、地方就活生にメッセージをお願いします。

なかなか就活が上手くいかないこともあるかと思いますが、
就活は新しい出会いが沢山あります。
その出会いはあなたの可能性をどんどん広げてくれるので、
その出会いを楽しむことを大切にしてくださいね!!


【D.H.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

D.H.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の繋がりたいお申し込みフォームの送信をお願いします。
弊社から連絡してお繋ぎ致します。
地方のミカタ会員様のみ対象のサービスとなりますので
会員登録がお済でない方は以下URLから事前にご登録をお願いいたします。
費用は一切掛かりません。

http://site.chihounomikata.com/


*OB・OGの方はボランティアでご協力頂いているため、連絡後は常識をもった行動をお願いいたします。
また、スケジュール次第で対応できない場合も多いので予めご了承ください。

<OBOG訪問お申し込みフォーム>

【お名前】 (必須)

【大学名】 (必須)

【卒業年度】 (必須)

【メールアドレス(PCメール推奨)】 (必須)

【OBOG訪問したい方】 (必須)

【ご希望の内容】(必須)
*内容によってはお繋ぎできない場合があります。

 「地方のミカタ」に会員登録済みです。登録がお済でない方は以下のURLからご登録を事前にお願いいたします。
http://site.chihounomikata.com/

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です