㈱オープンハウス内定【2016卒W.S.さん】

ws1 
名前(イニシャル):W.S.
内定先:株式会社オープンハウス
大学:小樽商科大学商学部
出身地:北海道札幌市
将来の夢:やりたいことを全部やりきること!1日1日を充実させること!
学生時代の主な活動:①体育会サッカー部マネージャー②会社経営しているゼミでの飲み歩きイベント企画運営③接客・販売のアルバイト
就活を始めたときの志望業界:食品メーカーでした。(本当に初め、身近な商品に関わってみたいという安易な気持ちで。)
座右の銘:逆境の静(追い込まれてからが強い…?!)
おすすめの本:「嫌われる勇気」
ws2 ws3

【地方就活生OBOGインタビュー】

Q. いつからどのように就活をはじめましたか?

3年生の11月から。
12月に札幌で行われる逆求人フェスティバルを先輩から薦められ、参加したのが始まりです。その準備として、自己分析とES作成から行いました。メンターの先輩と自分の過去や未来についてひたすら話をしながら自己分析を深め、ESは構成〜言葉の使い方まで添削をしてもらい書き方を理解していきました。

Q. 地方と東京で感じたギャップはありますか?

選択肢という点で、大きなギャップを感じました。
東京はイベントの数・頻度が圧倒的に多いです。そもそもベンチャーや中小だと、採用活動の場が東京(or大都市)に限られ地元では受けられないものも多くありました。また、東京は地方にはない幅広い業界業種の企業が数多くあると思います。

Q. 就活での一番の苦労はなんですか?またそれをどのように打破しましたか?

自分は仕事として何がやりたいのかが分からなかったことです。実は今も分からないままですが。
打破したきっかけは、今の内定先に初めて出会ったとき「じゃあどんな人間になりたいの?」と聞かれて真剣に考え始めたこと。自己分析で気付いた価値観をもとに、悩んだときには社会人の方々と話しながら気付きを得て、自分の理想像(理想の生き方)を追求しました。やりたいことに固執せず、別の観点から将来を考えることも大切かも…!

Q. 内定先に決めた一番の理由はなんですか?

オープンハウスは日本一を目指している会社で、対仕事・対人で熱さを持った人間が多いです。そんな社風や社員さんに惹かれて一緒に働いてみみたい!この厳しい環境で自分を最大限に高められるよう頑張ってみたい!と感じたからです。

Q. これからどんな社会人になりたいですか?

自分で自分の限界を決めず、何事にも挑戦し続ける社会人。自分は〇〇だから〜と自ら可能性を狭めず、型にハマらない人間でありたいです!

Q. 最後に、地方就活生にメッセージをお願いします。

地方ってある意味”有利”だと思ってます。ただ、地方の特権を有効活用できるかは正直自分次第です。地方だから…と臆することなく、納得できる就活をしてください!


【W.S.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

W.S.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の繋がりたいお申し込みフォームの送信をお願いします。
弊社から連絡してお繋ぎ致します。
地方のミカタ会員様のみ対象のサービスとなりますので
会員登録がお済でない方は以下URLから事前にご登録をお願いいたします。
費用は一切掛かりません。

http://site.chihounomikata.com/


*OB・OGの方はボランティアでご協力頂いているため、連絡後は常識をもった行動をお願いいたします。
また、スケジュール次第で対応できない場合も多いので予めご了承ください。

<OBOG訪問お申し込みフォーム>

【お名前】 (必須)

【大学名】 (必須)

【卒業年度】 (必須)

【メールアドレス(PCメール推奨)】 (必須)

【OBOG訪問したい方】 (必須)

【ご希望の内容】(必須)
*内容によってはお繋ぎできない場合があります。

 「地方のミカタ」に会員登録済みです。登録がお済でない方は以下のURLからご登録を事前にお願いいたします。
http://site.chihounomikata.com/

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です