KDDI㈱内定【2016卒S.Sa.さん】

ssa1
名前(イニシャル):S.Sa.
内定先:KDDI
大学:同志社大学商学部
出身地:滋賀県
将来の夢:世の中の人を笑顔にすること
学生時代の主な活動:ESS(英語研究会)、マーケティングゼミ、塾講師のアルバイト
就活を始めたときの志望業界:遊園地・テーマパーク業界
座右の銘:何より笑顔でいること
おすすめの本:銀のアンカー
ssa2 ssa3

【地方就活生OBOGインタビュー】

Q. いつからどのように就活をはじめましたか?

A. 3年生の夏、ESSの活動の合間を縫って、3daysのサマーインターンに2つ参加しました。また、人材会社の人と知り合い、講座を開いてもらったり、アドバイスを受けたりしていました。

Q. 地方と東京で感じたギャップはありますか?

A. あります!イベントの数が全然違いました!それから、就活イベントに関西は私服の人が多かったけど、東京はスーツの人が多かったです(笑)意識の違い?でも、関西の方がディスカッションは盛り上がりました。関東は仲良く、関西は勝負という感じがしました。

Q. 就活での一番の苦労はなんですか?またそれをどのように打破しましたか?

A. 一番苦労したのは、最終的にどこに行くかを決めることです。第一志望からは内定をもらえず、内定をもらった3つの企業から1つを選ばなければいけませんでした。もらったところはどこも自分の条件に合っていたので、大変悩みました。結局、内定者懇親会に参加して、同期を見て決めました。

Q. 内定先に決めた一番の理由はなんですか?

A. 一番は、「同期の雰囲気」がよかったからです。また、①勤務条件(労働時間帯・給料)、②企画の部署につける可能性がある、③扱っている事業に興味が持てる、という3つの要素も考慮しました。

Q. これからどんな社会人になりたいですか?

A. 世の中に価値のあるもの(+笑顔)を生み出していける人になりたいです。そのために、あらゆることを積極的に吸収し、行動に移したいと思っています。

Q. 最後に、地方就活生にメッセージをお願いします。

A. シェアハウスはとても私の就活人生に「笑顔」を与えてくれました。(親とたまには離れるのもいいと思います。) とにかく、仲間とともに助け合って、笑い合って就活を終えてください!応援しています。


【S.Sa.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

S.Sa.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の繋がりたいお申し込みフォームの送信をお願いします。
弊社から連絡してお繋ぎ致します。
地方のミカタ会員様のみ対象のサービスとなりますので
会員登録がお済でない方は以下URLから事前にご登録をお願いいたします。
費用は一切掛かりません。

http://site.chihounomikata.com/


*OB・OGの方はボランティアでご協力頂いているため、連絡後は常識をもった行動をお願いいたします。
また、スケジュール次第で対応できない場合も多いので予めご了承ください。

<OBOG訪問お申し込みフォーム>

【お名前】 (必須)

【メールアドレス(PCメール推奨)】 (必須)

【OBOG訪問したい方】 (必須)

【ご希望の内容】(必須)
*内容によってはお繋ぎできない場合があります。

 「地方のミカタ」に会員登録済みです。登録がお済でない方は以下のURLからご登録を事前にお願いいたします。
http://site.chihounomikata.com/

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です