㈱LITALICO内定【2016卒S.M.さん】

sm1 
名前(イニシャル):S.M.
内定先:株式会社LITALICO
大学:大阪大学法学部
出身地:奈良県
将来の夢:希望格差のない社会をつくること
学生時代の主な活動:100km徒歩
就活を始めたときの志望業界:教育業界
座右の銘:Girls be ambitious!
おすすめの本:銀のアンカー
sm2 sm3

【地方就活生OBOGインタビュー】

Q. いつからどのように就活をはじめましたか?

3年の夏休み、漠然とした就活に対する不安を断ち切るためインターンの選考を受け始めました。業界研究はあまりしないまま、民間、県庁、省庁と様々なインターンに参加し、その中で感じたままに自分の向き不向きを判断していました。

Q. 地方と東京で感じたギャップはありますか?

選考会の日数候補が多く、人事の方に直接会いに行ったりしやすかったので、東京にいるメリットを日々感じていました。また、同じ大学にいる友達より、地方から出てきている友達とのほうが就活に関して自分の考えを素直に話しやすく、ストレスをほとんど感じませんでした。

Q. 就活での一番の苦労はなんですか?またそれをどのように打破しましたか?

「決断すること」です。私は数社から内定を頂いてから、一社に内定承諾をするまでに二ヶ月もかかりました。就活をしている時はとにかく我武者羅で、自分の””想い””を疑うことはしませんでした。しかし、終わって決断を迫られた途端「本当にこの就活でよかったのだろうか?」という疑問が消えなくなってしまったのです。打破するために、もう一度自分が就活をしながら想いを綴ったノートを見返したり、親と何度も話したりして、初心に返りました。また、内定先の社員さんに何度も面談をお願いし、自分のキャリアについて一緒に考えて頂きました。その結果、軸をぶらさずに後悔のない決断をすることができました。

Q. 内定先に決めた一番の理由はなんですか?

子ども達に対して””幼少期””の頃からよりたくさんの選択肢を与えてあげられる場所であると思ったからです。また、実際内定先の社員さんや内定者とお会いし、皆同じ軸を持っているけれども、興味や関心の方向性が多様であると感じました。だからこそ、それぞれが刺激しあい、皆で素敵な社会を作っていけると確信しました。

Q. これからどんな社会人になりたいですか?

常に社会問題に対して当事者意識を持ちながら、生きづらさを抱える人々の問題解決に全力で、かつ楽しく取り組んでいる社会人になりたい。

Q. 最後に、地方就活生にメッセージをお願いします。

東京のシェアハウスはもちろん便利でした。ですが、その便利さ以上に私が嬉しかったのは、シャアメイトと過ごした時間のおかげで””よりよい””就活が出来たことです。私にとってシェアハウスで過ごした半年間は人生の宝物です。上京前は「シャアハウスって怖いな・・・」「在学中に東京に移住するなんて・・・お金はどうしよう」数えたらきりがないくらい、不安要素は出てきました。親も心配していました。ですが、少しでも””自分にとってプラスである””と思うことにはチャレンジしてしまったほうがいいと思い、勇気を出して良かったと今は思っています。皆さんも少しでも就活シェアハウスに魅力を感じているなら、私は自信をもって背中を押します!よい就活を!


【S.M.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

S.M.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の繋がりたいお申し込みフォームの送信をお願いします。
弊社から連絡してお繋ぎ致します。
地方のミカタ会員様のみ対象のサービスとなりますので
会員登録がお済でない方は以下URLから事前にご登録をお願いいたします。
費用は一切掛かりません。

http://site.chihounomikata.com/


*OB・OGの方はボランティアでご協力頂いているため、連絡後は常識をもった行動をお願いいたします。
また、スケジュール次第で対応できない場合も多いので予めご了承ください。

<OBOG訪問お申し込みフォーム>

【お名前】 (必須)

【メールアドレス(PCメール推奨)】 (必須)

【OBOG訪問したい方】 (必須)

【ご希望の内容】(必須)
*内容によってはお繋ぎできない場合があります。

 「地方のミカタ」に会員登録済みです。登録がお済でない方は以下のURLからご登録を事前にお願いいたします。
http://site.chihounomikata.com/

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。