㈱メディックス内定(2016卒S.K.さん)

sk1
名前(イニシャル):S.K.
内定先:株式会社会社メディックス(IT、Web広告)
大学:北海道大学
出身地:新潟県
将来の夢:地元盛り上がる
学生時代の主な活動:YOSAKOIソーラン祭り準大賞2回、2012年度末紅白歌合戦出場、札幌若者会議音威子府大会参加、カタリバ北海道キャスト参加、
就活を始めたときの志望業界:メーカー、不動産、
座右の銘:なし
おすすめの本:ゼロ(堀江貴文著)
sk2 sk3
 

【地方就活生OBOGインタビュー】

Q. いつからどのように就活をはじめましたか?

A. 3年生12月から始めました。3月頭に大手メーカーより内定を貰い懇親会に参加するも、オワハラを受けたことやほかの内定者のモチベーションの低さや将来のキャリアを考えだんだんと志望業界をITベンチャーへシフト。6月に希望する企業より内定を頂き就活を終える。
メーカー内定後、ある有名ミドルベンチャー企業の人事の方に愛の鞭(笑)を撃たれショックを受けるも、粘り強く就活を続けたことで結果を出せた。その人事の方にはとても感謝していると同時に今でも気にかけていただいている。
Goodfind北海道担当者の存在がとても大きかった。その方のおかげで今がある。

Q. 地方と東京で感じたギャップはありますか?

A. 就活イベントの幅や規模は確かに差はあると思うが、全ては自分次第。常にアンテナを張ることが大事。地方がハンディキャップを負うのは当たり前なので如何にそれを埋めようと努力するかで変わる。

Q. 就活での一番の苦労はなんですか?またそれをどのように打破しましたか?

A. 自分のやりたいことを探すこと。業界を絞り会社を探すのではなく、やりたいことを実現できると思える会社を探すことが大切。
やりたいこと、目標は今でも常に考え続けている。

Q. 内定先に決めた一番の理由はなんですか?

A. 会社で働く人。思いやりがありとても魅力的に感じた。内定先の先輩達のように、相手の立場に真の意味で立つことができるようになりたいと強く思い入社を決意。

Q. これからどんな社会人になりたいですか?

A. 相手(クライアント、会社の仲間など)の立場に立って物事を考え実行できる人になりたい。
信頼される社会人。相手の立場で考えることで結果を残せ、信頼を勝ち取ることができると考えている。

Q. 最後に、地方就活生にメッセージをお願いします。

A. 最後に頼れるのは自分。
悩んだり落ち込んだら仲間を頼ればいい。でも自分の行動は自分しか決めれない。だから自分を信じる。


【S.K.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

S.K.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の繋がりたいお申し込みフォームの送信をお願いします。
弊社から連絡してお繋ぎ致します。
地方のミカタ会員様のみ対象のサービスとなりますので
会員登録がお済でない方は以下URLから事前にご登録をお願いいたします。
費用は一切掛かりません。

http://site.chihounomikata.com/


*OB・OGの方はボランティアでご協力頂いているため、連絡後は常識をもった行動をお願いいたします。
また、スケジュール次第で対応できない場合も多いので予めご了承ください。

<OBOG訪問お申し込みフォーム>

【お名前】 (必須)

【大学名】 (必須)

【卒業年度】 (必須)

【メールアドレス(PCメール推奨)】 (必須)

【OBOG訪問したい方】 (必須)

【ご希望の内容】(必須)
*内容によってはお繋ぎできない場合があります。

 「地方のミカタ」に会員登録済みです。登録がお済でない方は以下のURLからご登録を事前にお願いいたします。
http://site.chihounomikata.com/

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です