㈱JACリクルートメント内定【2016卒S.I.さん】

si1
名前(イニシャル):S.I.
内定先:JACリクルートメント
大学:三重大学人文学部
出身地:群馬県
将来の夢:地方創生
学生時代の主な活動:企業による地域活性化活動
就活を始めたときの志望業界:IT業界・人材業界
座右の銘:意志あるところに道はある!!
おすすめの本:自分の考えを「伝える力」の授業 狩野みき
si2 si3
 

【地方就活生OBOGインタビュー】

Q. いつからどのように就活をはじめましたか?

3年夏のインターンから始めた。また、冬頃には企業の合同説明会にもたくさん足を運び、多様な業界をみてまわった。
そしてそれと並行しながら自己分析やSPIを進めた。

Q. 地方と東京で感じたギャップはありますか?

就活生の勢いにギャップがある。群馬と東京で就活をしたが、説明会にくる人数や質問などの積極性が全然異なった。
あとは、地方企業説明会ならではのアットホームな雰囲気が個人的には良かった。

Q. 就活での一番の苦労はなんですか?またそれをどのように打破しましたか?

地方と都会での行き来。
自己分析やSPI、企業研究などはどこでもできたが
面接はその地にわざわざ行かなくてはならない。そのためのスケジュール管理や移動費宿泊費といった金銭面でかなり苦労した。
解決策としてはさまざまな企業の面接日程を短期間に集中して入れた。

Q. 内定先に決めた一番の理由はなんですか?

志望業界であったことと、社員と息が合うかどうか。
(働くということにどういう価値観を抱いているか、など)
面接途中で社員とお話をさせてもらえる機会があり、その時に複数の社員と話し、ここが良い。と思えた。

Q. これからどんな社会人になりたいですか?

ハングリー精神を常に持ち続ける社会人。仕事においても、プライベートにおいても、生き方そのものにおいても現状に満足することなく常に1つ上を目指せる社会人になりたい。

Q. 最後に、地方就活生にメッセージをお願いします。

地方だからといって、
不便なことはあるけど、
不利なことはほぼ皆無でした。逆に面接では興味を持ってもらえました。
地方就活生であることを誇りに思う勢いで、
がんばってください!


【S.I.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

S.I.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の繋がりたいお申し込みフォームの送信をお願いします。
弊社から連絡してお繋ぎ致します。
地方のミカタ会員様のみ対象のサービスとなりますので
会員登録がお済でない方は以下URLから事前にご登録をお願いいたします。
費用は一切掛かりません。

http://site.chihounomikata.com/


*OB・OGの方はボランティアでご協力頂いているため、連絡後は常識をもった行動をお願いいたします。
また、スケジュール次第で対応できない場合も多いので予めご了承ください。

<OBOG訪問お申し込みフォーム>

【お名前】 (必須)

【メールアドレス(PCメール推奨)】 (必須)

【OBOG訪問したい方】 (必須)

【ご希望の内容】(必須)
*内容によってはお繋ぎできない場合があります。

 「地方のミカタ」に会員登録済みです。登録がお済でない方は以下のURLからご登録を事前にお願いいたします。
http://site.chihounomikata.com/

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です