住宅業界内定【2016卒S.A.さん】

sa1
名前(イニシャル):S.A.
内定先:住宅会社
大学:熊本学園大学 外国語学部
出身地:熊本県
将来の夢:社員も学生も成長できる提案のできる人事になること。
学生時代の主な活動:YOSAKOI祭りに参加とアルバイト
就活を始めたときの志望業界:食品会社 運輸 IT
座右の銘:ピンチはチャンス
おすすめの本:グッドラック
sa2 sa3

【地方就活生OBOGインタビュー】

Q. いつからどのように就活をはじめましたか?

A. 3年の10月頃から就活のセミナー等に参加するようになり、3月の情報解禁と共に東京で就活シェアハウスを利用させていただきました。この2週間でお会いした人たちの縁は就活が終わってからも続いている方々が多いです。

Q. 地方と東京で感じたギャップはありますか?

A. 就活生の意識の違いでした。私たちは就活に来ているのに東京にインターンをしに来ている子達はもう内定をいくつもいただいていた状況だったのには驚きました。

Q. 就活での一番の苦労はなんですか?またそれをどのように打破しましたか?

A. 東京の就活生に比べて自分は、と一方的に劣等感を感じていたことです。確かに比較も時には大事ですが優秀な人材ばっかりとっている企業ではなく、自分のようなキャラクターをより好む企業で働いた方が絶対に楽しい!と意識を変えることで自己解決しました。

Q. 内定先に決めた一番の理由はなんですか?

A. 働くイメージが最も付いたから。選考過程を通して社風や大事にしている理念等を感じることができた。実際施主様とのミーティングの場にも参加させてもらったことなども良かった。

Q. これからどんな社会人になりたいですか?

A. 生き生きとした社会人。常に夢を持って仲間たちと社会に貢献したい、と貪欲な気持ちを忘れずにいたい。

Q. 最後に、地方就活生にメッセージをお願いします。

A. 地方生は本当に時間やお金がかかって悩む時もあります。自分が大事にしている夢を明確にして都市圏で働くメリットをよく考えて今何でもできる環境を十分に活かしてください。