㈱ジャストシステム内定【2015卒N.A.さん】

na3 
名前(イニシャル):N.A.
内定先:株式会社ジャストシステム
大学:新潟大学人文学部
出身地:秋田県
将来の夢:世界じゅうの絶叫マシン制覇
学生時代の主な活動:部活動、アルバイト
就活を始めたときの志望業界:特に決めていなかった
座右の銘:神様はあなたが一番輝けるときと場所を選んで与えてくれる
おすすめの本:新聞派です。。。
 na2 na1

【地方就活生OBOGインタビュー】

Q. いつからどのように就活をはじめましたか?

3年生の11月(情報解禁直前)、就活イベントに参加したのが最初でした。
それまでインターンは参加しませんでした。
インターンが何なのかわかっていなかったことが原因で、情報格差というより私
が無知なだけでした(笑)

Q. 地方と東京で感じたギャップはありますか?

東京就職希望者ベンチャー系企業志望者向けの情報量と、学生の行動力の差。
地方国公立大は地元や公務員就職希望者が非常に多いため、
大学側も大きいニーズにはしっかり応えていると感じます。
また東京は民間のセミナーなども多いので、
東京の就活生は積極的に情報を探しに行っているイメージでした。

Q. 就活での一番の苦労はなんですか?またそれをどのように打破しましたか?

東京に出て自信を放つ人たちすべてに圧倒されてネガティブになったことです。
そんなとき、シェアハウスにいた友人に泣きながら自分の気持ちを全部話してたなあと思い出しました(笑)
就活シェアハウスを利用する仲間は境遇が似ているので、
悩みを共有することで気持ちを楽にすることができました。

Q. 内定先に決めた一番の理由はなんですか?

法人営業を希望していて、せっかくなら人々に愛されている製品を扱えたらと思っていました。
また弊社の面接は実際の上司が面接相手であり、選考を進む中で無理なく自分が
働いているイメージをできたことが一番の決め手です。

Q. これからどんな社会人になりたいですか?
仕事でもプライベートでも私と関われてよかったと思ってもらえる人でいたいで
す。

どんな時も余裕を持ち
他人に対して思いやりを
常にもてる社会人になりたいてます。

Q. 最後に、地方就活生にメッセージをお願いします。

私が東京に就職したいと思ったのは、それまで暮らしていた
地方以外の多くの価値観に触れて視野を広げたいと考えたためです。
社会人になってからは人生背景も年齢も違う方たちとの交流へ積極的に参加し、
新しい考え方に触れることが楽しいです。
学生の時は働くのが怖かったですし、今も朝眠いとか疲れたとかそんなこともありますが、
トータルして社会人生活は面白いです(笑)
就活頑張ってください!


【N.A.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

N.A.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の繋がりたいお申し込みフォームの送信をお願いします。
弊社から連絡してお繋ぎ致します。
地方のミカタ会員様のみ対象のサービスとなりますので
会員登録がお済でない方は以下URLから事前にご登録をお願いいたします。
費用は一切掛かりません。

http://site.chihounomikata.com/


*OB・OGの方はボランティアでご協力頂いているため、連絡後は常識をもった行動をお願いいたします。
また、スケジュール次第で対応できない場合も多いので予めご了承ください。

<OBOG訪問お申し込みフォーム>

【お名前】 (必須)

【大学名】 (必須)

【卒業年度】 (必須)

【メールアドレス(PCメール推奨)】 (必須)

【OBOG訪問したい方】 (必須)

【ご希望の内容】(必須)
*内容によってはお繋ぎできない場合があります。

 「地方のミカタ」に会員登録済みです。登録がお済でない方は以下のURLからご登録を事前にお願いいたします。
http://site.chihounomikata.com/

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。