外資系製薬会社内定【2016卒K.Y.さん】

ky1 
名前(イニシャル):K.Y.
内定先:外資系製薬会社
大学:新潟薬科大学 応用生命科学研究科
出身地:新潟県
将来の夢:海外で成果を上げること
学生時代の主な活動:ダンス
就活を始めたときの志望業界:医薬品メーカーのみ
座右の銘:とりあえずやってみる。全てに全力で取り組む
おすすめの本:世界一やさしい問題解決の授業
ky2 ky3

【地方就活生OBOGインタビュー】

Q. いつからどのように就活をはじめましたか?

修士1年の夏からインターンシップに行くために始めました。インターンシップに行くことで、知らない世界を少しでも知りたいと思いました。インターンシップに行ったおかげで、自分がやりたい仕事のやりがい、辛いことなど様々なことを知ることができました。

Q. 地方と東京で感じたギャップはありますか?

私が感じたギャップは、地方と首都圏の人間で就活に対する心構えが違うことがギャップだと感じました。あとは、知っている情報量が地方は少ないと思いました。

Q. 就活での一番の苦労はなんですか?またそれをどのように打破しましたか?

就活で1番苦労したことは、交通費と宿泊費の工面です。平日は研究室で実験、週末は東京で就活という生活をしてたので、アルバイトがなかなかできませんでした。それでも東京で就活したかったので奨学金の金額を増額して就活をしました。

Q. 内定先に決めた一番の理由はなんですか?

私のことを非常に評価してくれていて、且つ注力している領域の中で、世界でトップを走るリーディングカンパニーであるところです。会社の人数が少人数なので、私がやりたいことである海外に行くチャンスが他の企業よりもあると感じたからです。

Q. これからどんな社会人になりたいですか?

1人でも多くの人のためになる社会人。
顧客に最も頼られる存在になる。

Q. 最後に、地方就活生にメッセージをお願いします。

地方にいるからって動かないのはもったいない。パソコンで知ることができる情報はたかが知れてるし、ネットで転がっている情報は大抵の人が知っているから就活は自分の足で動いて深いとこまで知ることが大事です


【K.Y.さんにOBOG訪問や就活相談ができます!】

K.Y.さんにOBOG訪問や就活相談、とりあえず話が聞いてみたいなど
ご希望の方は以下の繋がりたいお申し込みフォームの送信をお願いします。
弊社から連絡してお繋ぎ致します。
地方のミカタ会員様のみ対象のサービスとなりますので
会員登録がお済でない方は以下URLから事前にご登録をお願いいたします。
費用は一切掛かりません。

http://site.chihounomikata.com/


*OB・OGの方はボランティアでご協力頂いているため、連絡後は常識をもった行動をお願いいたします。
また、スケジュール次第で対応できない場合も多いので予めご了承ください。

<OBOG訪問お申し込みフォーム>

【お名前】 (必須)

【大学名】 (必須)

【卒業年度】 (必須)

【メールアドレス(PCメール推奨)】 (必須)

【OBOG訪問したい方】 (必須)

【ご希望の内容】(必須)
*内容によってはお繋ぎできない場合があります。

 「地方のミカタ」に会員登録済みです。登録がお済でない方は以下のURLからご登録を事前にお願いいたします。
http://site.chihounomikata.com/

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。